幼稚園より

 ☆1学期終業式をしました☆2018.7.20
 毎日、本当に暑い日が続いています。今日は、1学期最後の日、4歳児さんと園庭でセミとりを楽しみました。「園長先生、しっかり!!」子ども達に応援されて、ついつい手に力が入ります。何度も逃げられ、セミに遊ばれているよう、でもこの子ども達の期待の目に応えなければ・・・。ようやく捕まえた時の子ども達の笑顔といったら、本当に素敵です。少し虫に慣れている子が「僕が持つ」とあみから出して持ちました。すぐに担任の先生に嬉しそうに見せに行っていました。やれやれ、園務に戻れました。
 また、5歳児さんは先日の大掃除に続いて、今日はマット洗いのお手伝い。デッキブラシで次々と洗ってくれて頼もしいこと。でも、しばらくするとワーワー、キャーキャー楽しそうな声が聞こえてきます。見ると、お手伝いも終わり、楽しそうな水遊びに変わっていました。友達と一緒で、笑顔がキラキラ輝いて見えました。
 みんな元気で楽しく、一学期を過ごすことができました。これも保護者の皆さま、地域の皆様のご協力のおかげと感謝申し上げます。
 暑い日でしたので、クーラーのきいた保育室で終業式をしました。一人一人の顔をみると、4月からの成長を感じ嬉しい気持ちになりました。

 ☆7/11 収穫祭をしました☆2018.7.16
 今年は畑でじゃがいも、玉ねぎが豊作でした。カレーパーティをしたけれど、こどもバザーでお家に方々に買っていただいたけれど、まだ少し余っていました。本当にありがたいことです。
 園の門を入ってすぐの小さな畑は、いつもうさぎ組さんが水やりをしてくれています。トマト、ピーマン、ナスなどの夏野菜も少しずつ実り出しました。
 そこで、「野菜たっぷりミネストローネ」を作りました。トマトとコンソメ味なのですが、味見をしてみると野菜の味が全面に出ています。野菜好きの私にとっては、おいしいのですが、果たして子ども達の反応は・・・。職員の一人がケチャップを最後の隠し味に入れるとおいしくなる、との情報。最後はケチャップだのみでした。
 ご家庭から、おにぎりだけは持ってきていただきました。「いただきま〜す」食べてみると、野菜が苦手なお子さんも、「じゃがいもおいしいよ」「ピーマン、食べるから見とって」とおいしそうに食べていました。お友達と食べることって、本当に意味があると感じます。じゃがいもも、玉ねぎも、夏野菜たちもみんなに食べてもらってきっと喜んでいると思います。野菜をたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう!!!ケチャップさん、ありがとう。

 ☆7/10 いま、どんな気持ち?☆2018.7.16
 5歳児(きく組)で、市役所こども発達支援課の先生方にきていただき、「今、どんな気持ちかな?」というお話を聞かせていただきました。
 「お顔のどこを見たら、どんな気持ちかわかるかな?」という問いかけに、子ども達は「目を見たらわかる」「口も、笑ってる時、わかる」手をあげて答えます。先生が、「他には?」と聞かれると、「まゆげ!!」ですって。なるほど〜と感心してしまいました。
 日ごろ、大人になると当たり前に思うことでも、子ども達はひとつひとつ学んでいます。今、コミュニケーションが苦手な子が多いと言われています。改めて、「どんな気持ちかな?」と考えてみる、いい機会になりました。
 気持ちを表す言葉はたくさんあります。でも、子ども達にはまだ語彙力がそれほどありません。子どもが感じたその時々に、嬉しい時は笑顔で「嬉しいね」痛い時は「痛かったね」また、悔しい時は「それは悔しいよね」など、そばで思いを言葉にし、共感する大人の存在が大切なのでは・・・と思います。相手の思いに気づく前にまずは、自分の思いに共感してもらえることがとっても大切です。幼稚園でも、子ども一人一人の、その時のその感情をしっかりと受け止め、共感し、心が豊かに育ってほしいと願っています。いろいろな気持ちを感じた子どもは、きっと相手の気持ちに気づき、思いやりの心が育っていくのではないでしょうか?

 ☆保育室にクーラーがつきました☆2018.7.16
 今年は大雨の後は、急な暑さです。幼稚園の子ども達も、プールは楽しいけれど疲れも出る様子です。お蔭様で7月より、保育室にクーラーを設置していただき、保育の合間や食事の時間は涼しい保育室で過ごすことができるようになりました。子ども達の体調管理の面からも、とてもありがたい事と感謝しています。
 しかし、楽しい事、遊びたい事があると、暑さも忘れて外へ飛び出してしまう子ども達です。水分補給をしながら、一人一人の様子をしっかりと見ながら、保育を行っていきたいと思っています。

 ☆小学校のプールに入れていただきました☆2018.7.3
 隣の内部小学校さん。いつもプールから楽しそうな声が聞こえてきます。「大きなプール、気持ちいいだろうなぁ〜」と話していました。
 そこで、校長先生にお願いして、昼休みの時間に低学年用のプールをお借りさせていただくことになりました。
 まずは、校長先生に「今日はよろしくお願いします」とご挨拶をしてから、いよいよプールへ。子ども達の安全のため、保護者の方に見守りボランティアさんもお願いしました。ご協力ありがとうございました。
 おかげで、幼稚園とは違う広々としたプールで、思いっきり楽しむことができました。幼稚園での楽しい思い出が、またひとつできました。
Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7 Page8 Page9 Page10
Page11 Page12 Page13 Page14 Page15 Page16 Page17 Page18 Page19 Page20
Page21 Page22 Page23 Page24 Page25 Page26 Page27 Page28 Page29 Page30
Page31 Page32 Page33 Page34 Page35 Page36 Page37 Page38 Page39 Page40
Page41 Page42 Page43 Page44 Page45 Page46 Page47 Page48 Page49 Page50
Page51 Page52 Page53 Page54 Page55 Page56 Page57 Page58 Page59 Page60
Page61 Page62 Page63 Page64 Page65 Page66 Page67 Page68 Page69 Page70
Page71 Page72 Page73 Page74 Page75 Page76 Page77 Page78 Page79 Page80
Page81 Page82 Page83 Page84 Page85 Page86 Page87 Page88 Page89 Page90
Page91 Page92 Page93 Page94 Page95 Page96 Page97 Page98 Page99 Page100
Page101 Page102 Page103 Page104 Page105 Page106 Page107 Page108 Page109 Page110
Page111 Page112
[最新の情報に更新]