幼稚園より

 ☆化石が!宝石が!!☆2018.12.2
 「大変大変!恐竜の化石が出てきた〜」「これは恐竜の歯!」大きなスコップで掘っていた年長さんが見せてくれました。なにやらこの辺りを掘ったら、出てくるらい・・・。年少さんは、何でも憧れてしまう年長さんのまねっこが大好き。あっという間にスコップを持ったお友達でいっぱいになってしまいました。
 近くを通りかかった職員が「あれ〜、きれいな石やね〜」と声をかけると、「違うの!これは宝石!きれいでしょ〜」とうっとり。出てきた宝石をすぐに洗いに行って眺めていました。
 担任の先生は片付けの後、みんなの掘った化石や宝石を並べてよく見えるように飾ってくれました。もちろん、午後も宝石掘りは続きました。

 ☆11/21 バランスボール教室☆2018.12.2
 いつもは子ども達のお知らせですが・・・今日はお家の方々の情報です。PTA母親教室「バランスボール教室」が行われました。19名の方のご参加をいただきました。ありがとうございました。
 下に小さいお子さんや赤ちゃんがみえる方は、抱っこしながらの参加でしたが、なんとバランスボールの揺れが心地よくて、寝ていってしまう赤ちゃんが続々と・・・!講師の藤井くみこ先生が、いろいろなバランスボールの動きを紹介してくださって、あっという間の一時間でした。
 講師先生が「小さいお子さんを、みんなのお母さんが見合って、内部幼稚園の保護者の方々の優しい雰囲気が伝わってきました」とお話ししてくれました。お母さん方もリフレッシュできた母親教室でした。

 ☆11/7 焼き芋大会をしました☆2018.12.2
 昨年は雨続きのため、焼き芋大会を行うことができず残念でした。その為、年少さんも、年長さんも今年が初めての焼き芋大会です!私も内部川河川敷での焼き芋大会は初めて!雨のため、予定より一日遅れになりましたが、とってもいいお天気の下、焼き芋大会を行うことができました。
 朝早くから、はげまし隊の皆さんにお世話になり、火の準備も整っています。登園しながら煙を見つけ「大変!焼き芋大会、始まっちゃう〜」と慌てて走ってくるお友達もいましたよ。朝の準備をすませて、濡れた新聞紙、そしてアルミホイルでくるくるとお芋を包みました。
 準備していただいた大きなたき火を見て、びっくりしていました。なかなかできない体験ですね。モクモクと煙が出ている中、一人ずつそっと放り投げてお芋が焼けるのを待ちます。はげまし隊の皆さんにお礼に歌も聞いていただきました。草むらにはバッタがたくさんいました。先生に持たせてもらって、自慢気にみせてくれましたよ。土手すべりや鬼ごっこ、竹とんぼで遊んでいると・・・「お〜い、焼けたぞ〜」とはげまし隊さんの声。
 用意していただいたシートに座り、青空の下、ホカホカのお芋のおいしかったこと。自然いっぱいの景色、たき火のにおい、熱々のお芋、あま〜いお芋。子ども達の心に残る楽しい焼き芋大会でした。はげまし隊の皆さん、いつも豊かな体験をありがとうございます。

 ☆内部地区の保育園、小中学校と交流がありました☆2018.11.6
 「うつべっこコンサート」では、内部中学校の吹奏楽部の皆さんに、大迫力の演奏を聞かせていただきました。子ども達の知っている曲もあり、かっこいい中学生のみなさんの姿に憧れの気持ちを持ったことでしょう。最後の曲「ヤングマン」は、一緒に踊って、楽しかったのでしょう。幼稚園に帰ってからも踊っていましたよ。
 内部小学校さんには、合同避難訓練で津波警報が発令されたという想定で、校舎の3階まで上がらせていただきました。子ども達にとっては、高い階段。3階に着くと「これで大丈夫」とやれやれした様子でした。帰りは6年生の皆さんが手をつないで階段を降りてくれました。ありがとう。
 内部東小学校には、内部保育園の年長さんと一緒に、給食試食会に行かせていただきました。小学校の給食はどんなのかな?と楽しみに出かけました。一年生の皆さんが、配膳してくれて、素敵なメッセージ入りのランチョンマットも用意してくれてあり、子ども達はとっても喜んでいました。
 地域の方々に、たくさんの経験をさせていただき、子ども達にとってもまさに「実りの秋」です。本当にお世話になり、ありがとうございました。

 ☆お芋のチャンピオン☆2018.11.6
今年もお芋チャンピオンは、このお芋でした。990グラム、あと少しで1キロだったのですが、残念、届きませんでした。
 どのお芋が一番大きいかな?内部小学校さんで「はかり」を借りて、子ども達と測ってみました。「はかり」を見ると「あっ、体重計や」と自分の身体測定を思い出したようです。「そうやな、体重計やな」と私。「お芋も身体測定や」そう言っていろいろな大きさの芋をのせてみては、比べていました。数字はまだよくわからない子どももいるのですが、「さっきの方が、(針が)ここまできとった」など、はかりの針をのぞき込んでみていました。重い、軽い。大きい、小さい。長い、短い。太い、細い。いろいろな言葉が出てきました。目で見て、手で持って、友達の声を聞いて・・・お芋ひとつで実体験から、学んでいく姿に驚かされた場面でした
Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7 Page8 Page9 Page10
Page11 Page12 Page13 Page14 Page15 Page16 Page17 Page18 Page19 Page20
Page21 Page22 Page23 Page24 Page25 Page26 Page27 Page28 Page29 Page30
Page31 Page32 Page33 Page34 Page35 Page36 Page37 Page38 Page39 Page40
Page41 Page42 Page43 Page44 Page45 Page46 Page47 Page48 Page49 Page50
Page51 Page52 Page53 Page54 Page55 Page56 Page57 Page58 Page59 Page60
Page61 Page62 Page63 Page64 Page65 Page66 Page67 Page68 Page69 Page70
Page71 Page72 Page73 Page74 Page75 Page76 Page77 Page78 Page79 Page80
Page81 Page82 Page83 Page84 Page85 Page86 Page87 Page88 Page89 Page90
Page91 Page92 Page93 Page94 Page95 Page96 Page97 Page98 Page99 Page100
Page101 Page102 Page103 Page104 Page105 Page106 Page107 Page108 Page109 Page110
Page111 Page112 Page113 Page114 Page115 Page116 Page117 Page118 Page119 Page120
Page121 Page122 Page123 Page124
[最新の情報に更新]