令和3年度

今日の河原田小学校 >> 記事詳細

2021/09/20

【校長先生からの問題 その3】正方形の個数

| by 学校職員
分散登校とはいえ、学校に子どもたちが戻ってきました。
子どもたちの元気な姿に、思わず顔がほころびます。
そして、元気をもらっています。

明日から、4限授業ですが、本格的に学校が再開です。
全員がそろって、学校が始められることは、本当にうれしく、多くの方の努力や知恵、優しさや協力に、感謝します。
ありがとうございます。

また、【校長先生からの問題】が一部の人の中で盛り上がっていて、これまた、うれしいことです。
頑張って、「考えがい」のある問題をお届けしますので、多くの人に広がっていってほしいと思っています。
そして、数学のおもしろさや考えることの楽しさを味わってほしいと思っています。

では、本題に入りますが、まず手始めです。
下の図の「2×2の正方形」の中に、正方形はいくつあるでしょうか?
 


「2×2の正方形」が1個と「1×1の正方形」が4個で、5個ありますね。


それでは、問題です。
下の図の「4×4の正方形」の中には、正方形がいくつあるでしょうか?
 
4×4の正方形が〇個、3×3の正方形が〇個、2×2の正方形が〇個、1×1の正方形が〇個のように、順番に正方形の個数を探していくと、ある規則性が見えてきます。
その規則性を使って、下の問題にもチャレンジしてみましょう。

また、「10×10の正方形」の中には、正方形がいくつあるでしょうか?

順番に考えていくと、規則性を見つけることができます。
その規則性を使うと、式を作ることができます。
式を使うと、図には書けない場合も求めることができます。
たとえば、「100×100の正方形」の場合も、式をたてて、計算すれば求められます。
式って、すごい力を持っていますね。

できた人は、考えをまとめたノートを持って、校長室まで来てください。
もちろん、ヒントを聞きに来ることもOKです。
多くの人のチャレンジに期待しています。
られます。

過去の問題はこちら。
【校長先生からの問題 その1】
【校長先生からの問題 その2】

07:00

新着情報