令和3年度

今日の河原田小学校 >> 記事詳細

2021/09/24

【校長先生からの問題 その4】雨の量

| by 学校職員
午前中授業の3日間が、「何事もなく」終わり、ホッとしています。
「何事もなかった」裏側には、多くの皆さんの協力や理解、努力があります。
児童の皆さんは手洗いや換気、黙食などよく気を付けてくれました。
保護者の皆さんには、子どもたちに感染症対策の大切さをお話しいただいたうえで、不安もある中、学校へ送り出して下さいました。
同居家族に体調のすぐれない方がみえる場合、子どもの登校を控えていただいたご家庭もありました。
本校の教職員も、子どもたちへの注意喚起や放課後の消毒作業など、今できる感染症対策を行っています。
「何事もない」裏側にある「たくさんの思い」に感謝し、来週からの本格的な学校再開を「何事もなく」進められるよう、感染症対策を徹底していきたいと強く感じています。
今後ともよろしくお願いいたします。


さて、今年の夏は雨が多かったですね。今回は雨に関わる問題です。
雨の量を表す単位、つまり降水量の単位を知っていますか? 
降水量の単位は「mm(ミリメートル)」です。長さの単位です。
降った雨が流れたり、しみこんだりせずに、その場所にたまったときの高さ(深さ)のことです。
コップやバケツを置いておいて、たまった高さが1cmだったとすると、降水量は10mmとなります。
1時間あたりの降水量が10mmの雨とは、「やや強い雨」で傘が必要です。
地面に落ちた雨がはね返り、足元がぐっしょりと濡れてしまうくらいの雨の量です。
外に出るのをためらったり、自転車の運転は危ないと感じたりするくらいの雨の量です。
「そんなぁ、たかが1cm程度の雨で、おおげさなぁ」なんて思いませんか?
そこで算数(数学)の考え方を使って、わかりやすくしていきましょう。

1時間で10mmの雨が、河原田小学校の運動場や校舎の上に降り、流れずにたまったとします。
この雨を全部集めると、お風呂の水、何杯分になるでしょうか?
ただし、河原田小学校の敷地は14,400m、一般的なお風呂の水の量は200Lとして、単位に気をつけて、計算しましょう。
【ヒント】1L=1,000cmです。
これは、100cm×100cm×0.1cmとなり、
単位を変えると、1m×1m×1mm=1m×1mmです。
つまり、1平方メートルの場所に1mmの深さにたまったときの雨の量が1Lです。
これをうまく使って、求めてみましょう。


計算してみると、たった1時間でそれだけの量の雨が降るなんてって、きっと驚くと思いますよ。

また、10mmの雨が、河原田町(面積は5.32km)全体に降った時の雨の量は、お風呂の水、何倍分でしょうか? 
さらに、四日市市(面積は206.4km)全体に10mmの雨が降った時の雨量は、お風呂の水、何倍分でしょうか?
計算で得られ数を365で割ると、〇年分のお風呂の水の量であることがわかります。
とんでもない雨の量に、さらに驚くと思います。


過去の問題はこちら。
考えがまとまったら、ノートに書いて持ってきてくださいね。
どの問題も、制限時間はありませんので、いつでもいいですよ。
【校長先生からの問題 その1】魔方陣
【校長先生からの問題 その2】3けたのひき算

16:30

新着情報