令和3年度

今日の河原田小学校 >> 記事詳細

2021/09/24

【6年生】黙食

| by 学校職員
コロナウイルスの感染対策の一環として本校でも給食は黙食としています。

以前は友達と関わり合いながら楽しく給食の時間を過ごしていた子どもたちにとって、黙食はつらい部分もあると思いますが本当によく頑張っています。



写真は6年生の給食の様子です。
6年生は人数が多いため給食時は2つの教室に分かれています。
子どもたちは給食の時間が始まると自分の席で給食当番が仕事を終えるのを黙って待っています。
給食当番は一人一人が自分の役割をよく考えているようで,言葉を発しなくても全員が連携することができ、スムーズに仕事をしています。
「いただきます」も心で言います。
食べ終わってマスクをするまでは誰一人として話すことがありません。

完璧な黙食を続けています。

子どもたちが完璧な黙食をすることができるのは、その意味をよく理解しているからでしょう。コロナウイルスが恐ろしいものであるということ。黙食が感染症を防ぐ上でとても有効であること。一つ一つの対策がたくさんの人を守ることにつながること。

静かに食べる子どもたちの姿には感動すら覚えます。
「すばらしい」の一言です。
13:28

新着情報