R4学校日記

学校のようす >> 記事詳細

2022/11/30

【5・6年生】スクールロイヤー(弁護士)さんによるいじめ予防教室

| by 橋北小
 11月30日 3・4時間目に、スクールロイヤーさんによるいじめ予防教室がありました。講師として来ていただいたのは、三重県弁護士会の弁護士 金(キム)先生です。
最初に、自己紹介弁護士の証「弁護士バッジ」の由来や弁護士のお仕事について教えていただきました。
今日の授業のテーマは「いじめって何?」
スクールロイヤーの活動の一つとして、いじめについて考える大事な機会にしてほしいとの願いで、いろんな学校に出向き、いじめについて考える授業をされています。
 いじめは「人権」=安心して過ごせる・自分のすることに自信が持てる・自分がしたいことを自由にできる、権利を奪うものです。
 先生から示された、学校で起こりそうな3つの事例について、これはいじめになるのかどうかを討議しました。討議後、子どもたちから活発に意見が出され、時間が足りなくなるほどでした。
 授業後も、何人かの児童が「先生、質問があるんですけどいいですか?」と先生に質問していました。
 いじめは何かされた子が、嫌な気分になったり、心が傷ついたかどうかで決まります。許されるいじめはあるのか、という問いに、最初は「いじめるほうにも何かしらの言い分はあるんじゃないかな」と考えていた子もいましたが、いじめを受けた子の話や、いじめをした人が大人になってどのようになるのかを教えていただき、「許されるいじめはない」ことを強く感じることができました。




18:01

動画

橋北地区リンク集

COUNTER301234

旧ホームページはこちら