3年生

3年生 >> 記事詳細

2020/08/28

ウイルスかんせんうたがいについて(道徳)

| by 管理


8月25日、道徳で新型コロナウイルス感染の疑いのある子との接し方について考え合いました。主人公の気持ちを考え、自分ができることについて思いを伝えることができました。「わたし」が何を悩んでいるかについて考えたところ、「他の人に影響していくこと」や「お見舞いに行きたいが自分の心の中だけで応援すべきか」「自分に気を遣って本当のことを話してくれていないのではないか」など、具体的に主人公の悩みを想像して発表する子もいました。「もし、自分が主人公の立場だったらどうしますか」の問いについては、「本人とじっくり話して思いを聞き取る。」「まわりの人たちにも大丈夫だったことを話して安心させる。」「オンラインなどで、つらい病気にかかっている友だちをはげます。」など、自分にできることを精一杯考えようとする姿が見られました。「病気になっている本人が一番つらいんだよ」と友だちの心情を推し量り、やさしい心持ちの子どもたちでした。学習を終えて、「相手をきずつけないように、やさしくせっすることは、とても大切だとあらためて気づきました。」と感想に書く子もいました。


08:55

学校の取り組み

★読書週間  
  10月26日(火)~10月31日(日)
   ノーテレビ・ノー携帯デーの取り組みにひきつづき、家庭読書への協力をお願いします。
 ノーテレビ・ノー携帯デーの家庭読書やチェックリストのご協力ありがとうございました。
 

最新情報

 

リンク

動画

COUNTER222770

旧ホームページはこちら