日誌

校長室だより(2018年度) >> 記事詳細

2018/07/04

かたづけよう!身の回りの物

| by 内部小学校長
5年生の家庭科で「整理・整頓」の学習を行いました。身の回りが片付いていないと・・
①見つけるのに時間がかかる。
②つまずいたり、けがをしたりする。
③机の上がせまくなる。
等のことが考えられます。整理・整頓をする良さを考えさせるために、まずはじめに「のり」の取り出しゲームをしました。引き出しの中にある「のり」を何秒で机の上に出せるのか時間をはかりました。その後、引き出しの整理・整頓を工夫しながら行いました。

子どもたちは
①よく使う下敷きは一番上に置く。
②時間割通りに重ね、終わったら下に入れていく。
③同じ教科のものは重ねる。
④教科書は右側・それ以外のものは左側にまとめる。
⑤小物(はさみ・のり・定規等)は袋に入れておく。
等の意見を発表しました。

最後にもう一度取り出しゲームをし、きれいに片付いているとすぐに取り出せることを実感した子どもたちでした。
いつもきれいにしておくには・・使った後は元通りにしまう、片付けタイムを作る、不必要なものはごみ箱に捨てる、など自分なりに工夫して片付けることを振り返りカードに書きました。

7月になり、中央掲示板に素敵な行事予定表が貼ってありました。掲示委員会の子どもたちが作成したものです。学校へお越しの際はぜひご覧ください。

13:59