興譲の精神を育むために
めざす学校の姿
興譲」の意義を受けつぐ
"保護者・地域とともに育つ学校"
  ~保護者・地域に信頼される
学校をめざして~

めざす子どもの姿
【3つの掟】
    「勤勉な子」
「仲よく協働する子」
「親切な子」
 

学校基本情報

〒510-8034
三重県四日市市大矢知町
        1212番地

Tell 059-361-0136

最寄駅
 三岐鉄道 大矢知駅
  (徒歩5分)
 

カウンタ

COUNTER336339

R4 学校のようす

R4 学校のようす
12345
2022/09/27new

先生に囲まれて、はかどる学習

| by 管理職
 6年1組では、教育実習の藤井先生の仕上げの公開授業が行われました。
 授業の課題は写真のような葉っぱ型の図形の面積を求めていくというもの。グループでホワイトボードやタブレット上に、求める方法をメモしていきます。

 ところが授業が進むにつれ、どんどん参観する先生の数が増えてきました。

「えっ、緊張するやん」とつぶやく声が聞かれます。参観の先生たちはかまわず各グループの学習状況をのぞきにいきます。

 タブレットやホワイトボード上に一生懸命考えを表現していく姿はさすが6年生。藤井先生もスムーズに公開授業を終えることができました。
13:18
2022/09/26new

時にかっこよく 時にかわいく

| by 管理職
 今日は3年生の運動会の練習風景からです。
 「めでた めでた~の」という音頭にのせて踊る1シーンがあるのですが、
140人が一斉に山笠の動きを決めると壮観です。
 一方、個々のしぐさにはかわいさもあって、つい見入ってしまいました。
 さらには、傘につけられた鈴の音が涼感を添えてくれます。

 ここでは演目の内容などはあえて詳しく書きませんので、ぜひ運動会当日、実際に見て、感じて、いただければと思います。
18:29
2022/09/22new

疲れた体にフルーツポンチがしみわたる

| by 管理職
 給食のメニューに注目してみます。
 今日は焼きそばとフルーツポンチでした。
 
 このフルーツポンチにサイコロ状に入っているゼリーは、かちかちに冷凍されていたものです。みかんやシロップとともに混ぜられて、教室に行くころには、全体がキンキンに冷えたデザートの完成です。
 上の写真は6年生(広々と廊下を使って配膳しています)。
 4年生はちょうど徒競走の練習のあとでしたので、一層おいしく感じたことでしょう(下の写真)。

 教育実習の堀乙葉先生(写真下)と1組の水谷柊也先生の徒競走対決もあり、熱かった4限め。この時期ならではの冷たいデザートに癒されて、4年生の元気も回復したようです。

13:21
2022/09/21

24度でのびのび運動

| by 管理職
 20分休みの様子です。午前10時30分現在の四日市市のアメダス(南部丘陵公園に設置)の観測値は、気温24度。写真のように晴れていても大変さわやかな気温です。
 ドッジボールや、バスケットボール。

 鉄棒の回転技。

 それぞれが汗だくになることなく、20分休みを満喫しています。
 本校児童のよいところは、20分休みの終わり際です。
 放送委員による終わりを告げるアナウンスが流れると、一斉に教室に戻り始めることができます(下写真)。

 3分前の「予鈴」の瞬間には、半数以上が校舎にたどりついているのです(下写真)。

 そして、3限めの授業開始時には全員がそろって学習をスタートできます。もし毎日数分でも授業の開始が遅れていたら、1年間では授業時間を何時間分損することになるでしょう。今後も、「授業開始には間に合うように、20分休みを満喫する」・・この雰囲気を大切にしていきたいと考えます。
12:27
2022/09/20

台風一過、体育館にも涼風あり

| by 管理職
 本日は午前3時過ぎに暴風警報が解除となり、児童が登校する頃には、暑さをやわらげる風が背中を後押しする気候となりました。
 体育館での運動会の練習を覗いてみても、体育館全体に涼風が吹き込んで、熱中症の心配の少ない中で行うことができていました。


 写真は3年生です。新型コロナ対策もあって、マスクを着用しながらの整列練習とラジオ体操の練習です。集中力が回を重ねるごとに高まってきました。あと10日で運動会を迎えます。
15:58
2022/09/16

2週間遅れの避難訓練

| by 管理職
 9月2日から2度も天候によって延期された避難訓練を、2限めに実施しました。
 9月は関東大震災の起きた月です。今回は地震を想定して訓練しましたが、今週、市内の学校で給食室で火災が起きて、本当に避難したケースがありましたので、各担任からは給食室の火災も想定しながら動くように指導しました。
 
 写真からも見て取れるように、大変整然と動くことができました。たまたま授業を視察に来られた教育委員会の指導主事のみなさんからも「人数が多いのに、静かに動けていますね」とほめていただきました。
 静かに動くことで、けむりの中を逃げるときの担任の指示の声、「左に動くよ!」「火が来たよ。右に曲がろう!」といった内容が届きやすくなります。今後も学期に1度はこのような訓練を重ねていきます。
15:22
2022/09/15

学校の秋の風物詩

| by 管理職
 今日も30度に迫る暑さになっていますが、一方で、学校では秋の到来を感じさせるシーンが見られます。
 3年生はひまわりやほうせんかの種を収穫していました。特にひまわりは東日本大震災で被害を受けた福島の方々と、ひまわりの種を通じて交流しているという貴重なものです。

 ほうせんかに加えてマリーゴールドもそろそろ種をとることができそうです。

 運動場には日よけのための簡易テントが設けられました(写真 後方の白い物体)。
 テントが張られた前で大玉運びの練習などが行われているのを見ると、いよいよ運動会シーズンだな、と気分が高まります。写真は4年生が徒競走のコース確認と試走を行っているところです。

13:00
2022/09/14

運動会の準備が着々と進行中

| by 管理職
 暑い日が続いていますが、新型コロナと熱中症への対策をバランスさせながら、各学年で運動会の準備が進んでいます。
 グラウンドを覗いてみると、6年生が運動会のリレーなどの整列隊形を練習していました。さすがに六年生、暑い中ですが、きびきびと動けていました。

 一方、2年生の教室では、あるダンスの練習が・・。これ以上は詳細は申しませんが、写真を見ていただくと、「あの話題の!」と気づかれる方もみえると思います。10月1日が楽しみになってきました。

15:56
2022/09/13

夏休みの作品の展示について

| by 管理職
 9月6日付の「学校のようす」では校内作品展のようすをご紹介しました。

 また、その後、9日(金)~11日(日)に、四日市市文化会館で開催された小中科学展や社会科作品展をご覧になった方もあると思います。
 ところが、その後、「えっ、文化会館の作品展は、入選者の保護者しか入れなかったのでは?」という保護者の声も聞きました。実際には入場時に名前さえ書けば、会場内が密集状態でない限り、入選者の保護者でなくても入れました。
 ちょうど、科学展で場内整理係を務めた職員がいましたので、科学展の当日に撮ってあったという写真をご紹介します。入選作のイメージをつかんでいただけるのではないでしょうか。 ↓クリックしてみてください。

2022年度三泗小学校科学作品展 大矢知興譲小学校代表作品.pdf

 このホームページは全世界で閲覧可能なので、名前は伏せた状態にしました。今回は、社会科作品展の写真がないのですが、校内では科学作品展の入選者とともに、表彰を行う予定です。
14:45
2022/09/12

簡単だけど大切

| by 管理職
 今日はいつもと違うそうじの風景をご紹介します。
 月曜日と水曜日は、休み時間が短い「B日課」になり、給食終了のチャイムから5限開始まで、わずか10分しかありません。
 この10分間に行われるのが、次の写真のような簡単そうじです。いつものそうじの時間の様子と何か違います。

 いつもの1時15分から1時30分までのそうじと違うのは、給食の片づけが横で行われていたり、たくさんの児童がとりまく中でそうじが行われたり、逆にぽつんと一人でそうじをしていたり、という光景です。
 実はこの簡単掃除は全員が行うわけではなく、クラスによっては担当を決めたり、ボランティアを集めて、少数で行われています。ですから他の児童が見守っていることもあるし、ぽつんと誰かが、ピンポイントでそうじを行っていることもあるのです。
 この「ピンポイント」で「少数」というのが大切で、(月)(水)は、この人たちがわずかな時間を惜しんで責任感をもってそうじしてくれているので、実質(火)(木)(金)の週3回しか正式なそうじ時間がない本校を、きれいに保つことができています。
15:02
12345