興譲の精神を育むために
めざす学校の姿
興譲」の意義を受けつぐ
"保護者・地域とともに育つ学校"
  ~保護者・地域に信頼される
学校をめざして~

めざす子どもの姿
【3つの掟】
    「勤勉な子」
「仲よく協働する子」
「親切な子」

学校いじめ防止基本方針
令和5年度学校いじめ防止基本方針.pdf
 

学校基本情報

〒510-8034
三重県四日市市大矢知町
        1212番地

Tell 059-361-0136

最寄駅
 三岐鉄道 大矢知駅
  (徒歩5分)
 

カウンタ

COUNTER441557

R3 学校のようす

R3 学校のようす >> 記事詳細

2021/06/25

国語の時間のタブレット活用

| by 管理職
 本日は、朝明中学校の国語科の水谷教諭が授業見学に入りましたので、同行して国語の授業をいろいろ回りました。
 4年4組では物語文について「どこで主人公の気持ちは最も大きく変化したか」、つまり山場を探す授業でした。
 文章中には「ここから山場」とは書いてないので、主人公の気持ちを読み取りながら、変化に注目するという、まさに物語の読解力をつける大切な授業です。
 近頃は将棋でも人間に負けることがない人工頭脳AIですが、気持ちのこまかな移り変わりだけは、AIには読解不能、人間にしか読み取れない微妙な領域です。
 
 さて、宮川先生が用意した提出枠に、何ページの何行目が山場かを記入して、送信します。

 それをスクリーン上で一覧にすると、あっという間に、だれがどんな意見を持っているかがわかります。

 タブレットを使った授業では、このように、手をあげなくても、全員の意見が発表されるという利点があります。そして、自分の送信した答えについての根拠をそれぞれ説明していくことで、議論が始まりました。

19:35