興譲の精神を育むために
めざす学校の姿
興譲」の意義を受けつぐ
"保護者・地域とともに育つ学校"
  ~保護者・地域に信頼される
学校をめざして~

めざす子どもの姿
【3つの掟】
    「勤勉な子」
「仲よく協働する子」
「親切な子」

学校いじめ防止基本方針
令和5年度学校いじめ防止基本方針.pdf
 

学校基本情報

〒510-8034
三重県四日市市大矢知町
        1212番地

Tell 059-361-0136

最寄駅
 三岐鉄道 大矢知駅
  (徒歩5分)
 

カウンタ

COUNTER390490

R3 学校のようす

R3 学校のようす >> 記事詳細

2022/01/11

始業式。各教室にもさまざまな虎が登場しました。

| by 管理職
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が各地で緊急の課題になっておりますが、
子どもたちの新学期はスタートしました。本年もよろしくお願いいたします。
 新型コロナウイルスに関する当面の対処については、本HPでもダウンロードできる校長だより「興譲」の1月11日号にて詳しく書いております。本校児童の各家庭には本日配付されたものをお子さんが持ち帰っていると思います。

 さて、本日の始業式も校長室をスタジオにして、Zoomによるリモート式で行いました。校長あいさつとしては、新型コロナのニュースが大きくなっている中で、「おめでたい」と言えない空気があるかもしれないが、「2つの意味でおめでたい」という話をしました。1つは、2学期のように始業式が延期されることなく、こうして全校の児童ががんばって登校できたこと、3学期も協力していく仲間と再会できたこと、は大変おめでたいし、ありがたい。もう1つは、新年の誓いを多くの人が立てていると思うが、新年だからこそ、そんな機会が与えられて、新たな気持ちでがんばれる。それはおめでたい。さて、どんな誓いや目標を立てたでしょうか・・というものでした。各教室の映像を校長室で見ている限り、3分の1ぐらいの児童が、新年の誓いや目標を立てた、と挙手していました。それが達成できれば、まさにおめでたいことで、頑張ってほしいと思っています。

 始業式のあと、各教室を回ると、黒板に「虎」が登場している教室が3つありました。いずれも6年生です。まずは、提出物をきっちり確認するよう、虎効果を狙ったクラス。

 次のクラスでは、担任の先生から「6年生として卒業までがんばってほしい。伸びてほしい。担任としてもドキドキします」という話のあとに、四字熟語「虎頭蛇尾」と大書。

 その心は・・竜頭蛇尾と同じ意味のいましめで、新年当初は立派な虎の顔でスタートダッシュを決めても、卒業の頃に息切れして、蛇のしっぽのような細さにならないでね! という担任の願いでした。
 最後にご紹介するクラスの黒板には、「と 時には苦もあり」「ら 楽もあり」・・「とら」というわけで、年頭の担任メッセージが虎のイラストつきで示されていました。さて、どんな年になっていくのか、楽しみになってきました。

13:41