興譲の精神を育むために
めざす学校の姿
興譲」の意義を受けつぐ
"保護者・地域とともに育つ学校"
  ~保護者・地域に信頼される
学校をめざして~

めざす子どもの姿
【3つの掟】
    「勤勉な子」
「仲よく協働する子」
「親切な子」
 

学校基本情報

〒510-8034
三重県四日市市大矢知町
        1212番地

Tell 059-361-0136

最寄駅
 三岐鉄道 大矢知駅
  (徒歩5分)
 

カウンタ

COUNTER270257

R3 学校のようす

R3 学校のようす
12345
2022/01/20new

なぜ中庭で洗濯を?

| by 管理職
 本日の五限目、中庭で3年生が、懐かしい洗濯板を持ち寄って、ぞうきんの洗濯を始めていました。

 聞いてみると、現在、社会科で昔のくらしを学習しているからとのこと。四日市市立博物館への社会見学を前にして、簡単に体験ができる洗濯をやってみたようです。頭の中に少しずつ昭和の生活のイメージが出来てきたようです。「校長先生も昭和の生まれですか? 僕らの社会見学は、コロナで中止にならないですか?」と質問が来ました。
「きっちりマスクをし、駅のプラットフォームなどで大声でしゃべって他のお客さんが不安になったりしないようにして、行ってらっしゃい」と言いました。熱心な体験活動を続ける子どもたちの姿を見て、何とか市の施設は閉鎖にならずに、社会見学を無事終えられれば、と祈るばかりです。
 ※本ホームページの「校長だより」のコーナーで本日緊急発行した校長だよりを掲載しました。まん延防止措置の適用を受けての学校行事の変更について触れさせていただきました。
19:05
2022/01/19new

委員会も残りあと1回

| by 管理職
 年間6回、水曜日を利用して行っている「委員会の時間」は、5、6年生が所属する各委員会が会議などを開いて、方針を決定したり、企画を練り直したりする時間です。委員会活動自体は日々行っていますので、この6回の「委員会」は腰を落ち着けてゆっくりいろいろな振り返りをする場にもなっています。
 さて、あいさつ委員会は、あいさつ促進活動がうまくいっているかどうか、検証していました。

 ベルマーク委員会は、集まったベルマークの集計・整理作業に大忙し。

 給食委員会は、各教室に入って、洗濯の繰り返しで色あせたクラス表示を書き直し、丁寧にたたみ直しを行っていました。

 掲示委員会は、感染予防ポスターなど、役立つ掲示をタブレットを使ってどんどん作成しています。

 体育委員会は空気の抜けたボールの整備に余念がありません。

 ふだんの授業の様子とはちょっと違って、肩の力が抜けた子どもたちの姿がたくさん見られました。6年生は卒業までに3月の委員会を残すのみとなりました。
18:53
2022/01/18new

6年生は朝明中学校での体験授業へ

| by 管理職
 本日は6年生は三岐電車に乗って、午後に朝明中学校での体験授業を受けてきました。
 まず体育館に入って、中学校生活と小学校生活の違いをイメージさせていただく話を聞きました(写真は朝明中の西村先生)。八郷小の6年生も一緒に聞いています。

 次に6年1組~4組はそれぞれ教室に入って、朝明中の先生方の授業を受けました。
1組は国語の古市先生の授業を。「読むってひとことで言うけど、いろんな読む力があって、それを私たちは使っているんだよ。だから『私は読むのは苦手』と簡単にあきらめないで」

 2組は数学の西村先生の授業で、12面ある立体を組み立てて、12面のサイコロを組み立てる頭の体操です。

 3組は伊藤先生の音楽。「ビリーブ」の合唱を披露して、伊藤先生の高評価を得ていました。

 4組は服部先生の体育。服部先生はバリバリのバスケットボール選手だったのですが、今日はそんな激しい運動はしません。「国語が苦手な人もいるように、体育が苦手な人もいる。それぞれの限界に応じてやっていきましょう」

 今日の体験授業からは、新しい出会いの楽しさも味わってもらったと思います。緊張したと思いますが、新しい先生から新しいことを学ぶことの充実感があったと思います。まさに「学ぶことって意外に楽しい」・・人間は不思議な動物です。
 中学校生活でもいろいろな出会いといろいろな学びに刺激を受けて、3年間で大きく成長する期間になるでしょう。
19:17
2022/01/17

食品ロスの数字に衝撃

| by 管理職
 5年生の各クラスを回って、北島栄養教諭が食品ロスについての食育の授業を行っています。

 児童には6つの写真が提示されます。曲がったきゅうりや、むいた野菜の皮、バイキング料理で取り分けた料理など。この中で、捨ててしまうものはどれか、「まだ食べられるものを選ぼう」ということで、4人グループになり、タブレットPCを使って、プレゼン資料をまとめていきます。写真に選別理由をつけて分類していきます。

 慣れたもので、5分ぐらいで写真のような分類資料が出来上がりました。
 曲がったきゅうりや野菜の皮については、利用できるという意見とできないという意見が分かれました。さて、まとめです。

「日本で一日に捨てられる食料はおにぎりにして1億個分です。日本は世界中に食料援助していますが、その援助量の2倍を、実は捨てているんです」。北島栄養教諭のこの説明にみんなびっくり。

 担任の田中先生からも、私たちの身近に取り掛かれる環境問題としての食品ロスについてまとめがあり、新年早々、身につまされる話となりました。
18:31
2022/01/13

「10時25分に地震が起きました」という設定でした。

| by 管理職
 3学期の避難訓練は抜き打ち、つまり予告なしでいきなり放送をかける形で行いました。10時25分という、20分休みで廊下にもたくさんの児童が出ている時間帯を狙ったものです。

 前回と違って、避難してくる児童の列がバラバラしているのは、休み時間に訓練をスタートしたため。子どもたちは、下駄箱や廊下や教室など、今いる場所からの避難になりました。
 「地震発生」の瞬間、私は1階の廊下にいたのですが、子どもたちは、割れる危険性のあるガラス窓から遠ざかり、頭を保護しながら廊下にうずくまることができました。
 教室からみんなで避難してくる時は、全児童が運動場に揃うまで約5分。今回のようにいろいろな場所から集まってくるときでも約6分で集合完了。大変スムーズに避難できたと思います。
 もし実際に地震が起きたら・・学校の放送機器とCTYの地震速報装置とつながっていますので、「大きな地震が来ます。10、9,8、」とスピーカーから秒読みが聞こえることになっています。

14:54
2022/01/12

ついに小学校にも、コンピュータ持ち込みテストの波が・・

| by 管理職
 本日は、5年生において県教委作成の「みえスタディチェック」を国・算・理3教科行いました。毎年4月に「全国学力・学習状況調査」があって、三重県の平均点は全国の都道府県中、第●位だ・・とか新聞が取り上げたりしますが、あの5年生版でして、早めに各個人や学年の苦手な分野などをあぶりだして、今後の指導の参考にしていこうというものです。
   
 写真で一目瞭然ですが、一人一台タブレットを使って、選択式の問題を解いていました。国語の記述問題のように、紙の解答用紙に書いて提出する問題もあります。

 今や多くの資格試験や検定試験で、このような試験形態が採用されています。今後も子どもたちはこの種のテストを受ける機会が増えるでしょう。今日はインターネットに接続して、アンケートに答えるような形式で、映し出された問題から選択肢を選んでいました。
15:24
2022/01/11

始業式。各教室にもさまざまな虎が登場しました。

| by 管理職
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が各地で緊急の課題になっておりますが、
子どもたちの新学期はスタートしました。本年もよろしくお願いいたします。
 新型コロナウイルスに関する当面の対処については、本HPでもダウンロードできる校長だより「興譲」の1月11日号にて詳しく書いております。本校児童の各家庭には本日配付されたものをお子さんが持ち帰っていると思います。

 さて、本日の始業式も校長室をスタジオにして、Zoomによるリモート式で行いました。校長あいさつとしては、新型コロナのニュースが大きくなっている中で、「おめでたい」と言えない空気があるかもしれないが、「2つの意味でおめでたい」という話をしました。1つは、2学期のように始業式が延期されることなく、こうして全校の児童ががんばって登校できたこと、3学期も協力していく仲間と再会できたこと、は大変おめでたいし、ありがたい。もう1つは、新年の誓いを多くの人が立てていると思うが、新年だからこそ、そんな機会が与えられて、新たな気持ちでがんばれる。それはおめでたい。さて、どんな誓いや目標を立てたでしょうか・・というものでした。各教室の映像を校長室で見ている限り、3分の1ぐらいの児童が、新年の誓いや目標を立てた、と挙手していました。それが達成できれば、まさにおめでたいことで、頑張ってほしいと思っています。

 始業式のあと、各教室を回ると、黒板に「虎」が登場している教室が3つありました。いずれも6年生です。まずは、提出物をきっちり確認するよう、虎効果を狙ったクラス。

 次のクラスでは、担任の先生から「6年生として卒業までがんばってほしい。伸びてほしい。担任としてもドキドキします」という話のあとに、四字熟語「虎頭蛇尾」と大書。

 その心は・・竜頭蛇尾と同じ意味のいましめで、新年当初は立派な虎の顔でスタートダッシュを決めても、卒業の頃に息切れして、蛇のしっぽのような細さにならないでね! という担任の願いでした。
 最後にご紹介するクラスの黒板には、「と 時には苦もあり」「ら 楽もあり」・・「とら」というわけで、年頭の担任メッセージが虎のイラストつきで示されていました。さて、どんな年になっていくのか、楽しみになってきました。

13:41
2021/12/23

いよいよ今年最後の授業です

| by 管理職
  明日は終業式と学活。となると、まとまった授業のコマとしては、今日が最後のクラスがほとんどです。
 どこのクラスでもさかんにテスト返しが行われ、子どもたちは悲喜こもごもです(写真は1年生)。

 テストやプリントの直しもどんどん行います(写真は3年生)。

 1年生のあるクラスでは、担任の先生による読み聞かせが行われていました。
 学期のさいごに読んで聞かせたい内容なんだろうな、と聞いていたら・・

 なんと、登場するおばあちゃんが子どもに「早く寝なさいよ」とさとす内容でした。
まさにこれから年末年始を迎える子どもたちにはぴったりの話で、熱心に聞いていました。

 実は最後のページで、おばあちゃんがへこんでしまうどんでん返しがあるのですが、それはまた、本校図書室や市立図書館などで、この本を探し出して読んでいただくことにいたします・・。

13:02
2021/12/20

素話(すばなし)ってご存知ですか?

| by 管理職
 今日も朝の10分間を利用して、「どっこいしょ」の方々が来ていただきました。
 3年2組では『屋根がチーズでできた家』を語っていただきました(次の写真)。

 本や紙芝居を持たずに、語りかけで伝える方法を「素話(すばなし)」と言います。どっこいしょのみなさんに出会って初めて知った言葉です。どっこいしょの活動は、あさけプラザで勉強会を行いながら、遠くは笹川団地の方に出かけて素話を行うこともあるそうです。
 さて、3年3組では『北風に会いにいった少年』の素話がスタートしていました(次の写真)。今日も寒い中、どっこいしょの方々は、いくつかの本からとっておきのお話(しかも10分以内で収まる内容)を選んで、語っていただきました。

 3年3組の子どもたちも、すでに本年度2回目ということで、ゆったりした語りに身を任せて、教室に響く言葉からイメージした物語の世界に入っていました。
 このように、耳から入る言葉を理解し、イメージする時間は、言葉の力を増す意味でも、集中力を高めるためにも大変貴重です。今年の素話はこれでおしまい。来年もまた違うクラスでお世話になります。

11:13
2021/12/17

第4回興譲協議会開催

| by 管理職
 本日は令和3年度第4回興譲協議会が開催されました。本校では興譲協議会、他校ではコミュニティスクール運営協議会と呼ばれるもので、外部の方の意見を定期的に聞いたり、協力を仰いだりして、学校の活動を充実させようという狙いがあります。
 前回は朝明中学校を会場に、朝明中・八郷小・本校の3校の委員が集まって、初の合同開催となりましたが、今回は本校のみで行いました。
 各教室の授業を参観いただいたあと、協議に入りました。


 協議では、各クラスの授業ぶりが落ち着いていたことや、児童がタブレットパソコンを使いこなして、文集を作っていたことなどに感心の声が寄せられ、また掲示されている図工作品の楽しさや面白さについても高評価をいただきました(写真下)。

 一方で、タブレットを使っている時の、顔とタブレットの近さに心配の声があがりました。科学的な根拠をもとに、視力や健康を害しないタブレットの使い方を学校全体できっちり提示する必要があることを示唆いただきました。
18:50
12345