ようこそ西陵中学校のホームページへ
 

お知らせ

道徳・学活・総合について


「総合的な学習の時間」について
1.総合的な学習のテーマ  『  道をひらく  』

2.総合的な学習における活動を通してのねらい
自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,
よりよく課題を解決する資質や能力を育成するとともに,
学び方やものの考え方を身に付け,課題の解決や探求活動に
主体的,創造的,協同的に取り組む態度を育て,自己の生き方を考えることができる。

(1)生徒に身につけさせたい力

ア.知りたい・学びたいという意欲を持つことができる。
  (知的好奇心・主体的な学習意欲)
イ.自分の考えをまとめたり,発表する力を身につけることができる。
  (自己表現力・企画力・行動力)
ウ.話をしたり,聞いたりなどコミュニケーションをする力を高めることができる。
  (表現力・伝達力) 
エ.見通しを持って主体的に学習を進めることができる。
  (問題解決的な能力・評価力・リーダー性)

(2)生徒が具体的な活動をする上での目標とその手だて


ア.人の意見を「聞く」,「理解する」,自分
 の言葉として「まとめる」ことができる。
イ.生徒達の主体的な活動を通し,生徒自
 身で自分の考えを深めることができる。
ウ.「調べる」「発表する」「まとめる」という生
 きた活動をつなげることができる。
 ア.教材や学習形態の工夫,他の
 教科との連携
イ.聞き取り学習や体験活動の導入
ウ.パソコン・教育施設などの活用


3.取り組み内容における各学年の目標

(1)1年~地域~「自分たちの住んでいる地域について」
互いの校区を知る活動を通して,自分の住む地域の良さを認識するとともに,協力し
て取り組む態度や計画・実行する力を身につける。また,地域の職業や産業につい
て学習していくなかで,自分の将来の進路につなげて考えていく。

(2)2年~職業~「自分をとりまく社会について」
自ら主体的に計画をたてることと同時に,職業体験活動を通して自分と社会との関
連性について知る。また,体験したことをふまえながら,将来の進路について関心を
持ち,自分の生き方について考える。さらに,発表の仕方(展示)や資料の提示など,
効果的なプレゼンテーションの方法を考え,実践する力を身につける。

(3)3年~進路~「自分の進むべき道について」
進路決定に向けて取り組む中で,自分自身を知り,自分の将来の生き方について考
えられるようにする。また,生徒一人ひとりが将来に対する目標や希望を持ち,自分
自身の生活をよりよく向上できる力を身につける。


4.取り組みのおもな内容(ユニット学習)

 1年 2年 3年 
 1学期自然教室
西陵校区内ハイキング
職場体験学習の準備
(体験先の検討・挨拶の
仕方やマナーなど)

職場体験学習
修学旅行
修学旅行のまとめ
(展示発表など
 2学期地域の職業・産業
職場訪問(インタビュー)
福祉体験学習
人権総合学習(職業差別)
名古屋分散学習の準備
テーマ別学習
(3年間の学習のまとめ
を通して,自分の考えや
思いを伝える)
 3学期将来の夢
高校調べ

職場体験学習の準備
(体験先の検討・挨拶の
仕方やマナーなど)
名古屋分散学習
進路先調査
進路の実現にむけて