現在公開されているリンクリストはありません。



 ★Zoomについて
   ◆「無効なミーティングIDです。」「パスコードが間違っています。」というメッセージの方はこちらをクリック【PDF版】ブラウザからZoomに入る方法.pdf。 
    ◆Zoomで「音が聞こえない」という方は、こちらをクリック
【Zoom】学校タブレット、PC音声トラブル対応等.pdf
 ◆Zoomで「映像が映らない」という方は、こちらをクリック【Zoom】映像が映らないときの対処方法.pdf

 

お知らせ

「学んでE-net!」では、パソコン・タブレット・スマートフォン等の端末から、教科書の内容に準拠したアニメーション解説、課題プリント等で家庭学習が行えます。

「学んでE-net」QRコード


 

 

カウンタ

COUNTER357830

日誌

ニュース >> 記事詳細

2021/09/15

保健室から オンライン学習~目の健康編~

| by 学校長

 目の健康編

 オンラインでの学習が始まり、10日ほどがたちました。長時間、タブレットの画面を見る学習が続いてきています。みなさん、目の調子はどうですか?「目がつかれる」「目がかわく」「遠くが見えにくくなった気がする」などの症状はでていませんか。 

 

***ドライアイとは***   
 目の潤いを保つ「なみだ」が蒸発しやすくなる状態をいいます。タブレット等を見続けるとまばたきの回数が減り、「なみだ」が目の表面をじゅうぶんに覆うことができなくなりドライアイになりやすくなります。ドライアイになると、しょぼしょぼする、充血する、目が疲れるなどの症状が出やすくなります。

***学校眼科医の後藤静香先生
に教えていただきました***
 ○タブレットの位置は目線が下がるように配置する

 ○30分に1回、画面から目を離して遠くを見る(最低20秒)

 ○ドライアイをふせぐため、ときどきゆっくり深くまばたきをすることを意識する

 ○疲れ目には冷やすより温めるほうがよい

 ○メガネをかけているお子さんについては、メガネを外してもタブレットに近づいたり、目を細めたりしないでもよく見える場合は、メガネを外してもよい

 ○オンライン学習のほかに、ゲームや動画など楽しみたいときは、1時間までにする→この場合も30分に1回は遠くを見る

 ○スマホやゲーム機など近い距離で長時間見続けることが原因で「内斜視」を発症すると報告があるので注意を。物が2重に見えるなどの症状がでる
 

日本眼科医会・文科省の資料から
12:21 | 保健室

お知らせ

四日市市では、学用品費や給食費などの就学費用の一部を援助する「就学援助制度」を実施しています。この度の新型コロナウイルス感染症等の影響により、家計が急変して経済的にお困りの方は、この制度を受けられる場合があります。詳しくはプリントをご覧ください。

新型コロナウィルス感染症に係る「小学校休業等対応助成金に関するご案内

 02_小学校休業等対応助成金リーフレット.pdf
 03_小学校休業等対応支援金リーフレット .pdf
 04_特別相談窓口リーフレット.pdf
 

学校の様子