ようこそ西陵中学校のホームページへ
 

新着情報

学校から
12345
2019/06/03

小学校への乗り入れ授業

| by 西陵中HP管理者
四日市市の「学びの一体化」事業の取り組みの一つとして、中学校校区の国両小学校への乗り入れ授業をスタートしました。
これは、中学校教員が小学校へ出向き出前授業を行うというものです。
トップバッターは、技術科の村瀬先生。
小山田小学校の5年生相手に、パスタを使って「班でできるだけ高いタワーを作ろう!」という課題に取り組んで頂きました。
子どもたちは、紙粘土、セロファンテープを使って、できるだけ高いパスタのタワーに挑戦していました。
ギネス記録tまではいきませんでしたが、楽しそうに60cm程のタワーを班で工夫して作っていました。




15:00 | 学校から
2019/06/03

教育実習生の授業スタート

| by 西陵中HP管理者

学校だより10号でもお知らせしましたが、5月27日から本校卒業生が教育実習に来てくれています。
本日、5時間目の2年1組の数学「連立方程式」で教科指導をスタートしました。
事前に指導案をしっかり考えて授業に臨んでくれました。生徒たちからも好評の様子です。
3週間頑張って実習をこなし、教師になるという夢を実現してほしいものです。




14:00 | 学校から
2019/05/27

熱中症の対策

| by 西陵中HP管理者
ここ数日間、夏を思わせるような天気の日々が続きました。
このような暑さの中では、やはり「熱中症」が心配されますし、実際に「熱中症」により病院へ救急搬送されたというニュースを耳にします。
熱中症とは、暑熱環境下で起こる身体の適応障害の総称で、体内の水分や塩分(おもにナトリウム)の喪失、身体の調整機能の破綻により発症する障害のことをいいます。
熱中症を防ぐには、以下の対策が考えられます。
・こまめに休憩をとる。
・十分な睡眠をとる。
・こまめに水分を補給する
・徐々に暑さに慣らす(短時間で軽めの運動から始める)
・できるだけ薄着にする
・直射日光は帽子で避ける
特に適切な水分補給は、子どもの熱中症を防ぐ大切なポイントです。
水分補給に関して、お茶や水だけでなく、スポーツドリンクや経口補水液等が考えれますが、市販されているスポーツドリンクは、ナトリウム分が少なく糖分が高いといわれています。
大量の汗をかく運動時等には、スポーツドリンクよりも経口補水液により水分&塩分を補給することが望ましいと言われていますので、家庭でもできる経口補水液の作り方を以下に記しておきます。

<経口補水液の作り方>
水1Lに対し
・食塩…3g,砂糖…40gまたはブドウ糖…18g
・グレープフルーツなどを加えると美味


13:00 | 学校から
2019/05/25

除草作業(土曜授業にて)

| by 西陵中HP管理者
5月25日(土)にPTAと在校生で校内の除草作業を行いました。
早朝より保護者が刈払機等を駆使して、運動場や校舎周辺で生い茂った草を刈り取り、その後に生徒が刈った草を集める担当をしてくれ、瞬く間に校内が美しくなりました。
気温もかなり高くなりましたが、さすがに保護者の力は絶大だなぁと感じた除草作業でした。

  
 PTA会長さんの挨拶 環境整備部長さんの挨拶
 集まった保護者の皆さん

 保護者は機械等を使って 生徒は買った草を集める係

作業開始時  作業完了時
 ⇒
 ⇒




12:00 | 学校から
2019/04/23

各教科シラバス(授業計画)の公開

| by 西陵中HP管理者
平成31年度・令和元年度(2019)各教科のシラバス(授業計画)を公開しました。
左側メニューの『西陵中の教育』の「シラバス」から閲覧ください。
なお、保護者の皆様にはペーパーでの配布も行っております。

09:30 | 学校から
12345
〒512-1103 三重県四日市市西山町7229
 TEL 059-328-1013
 FAX 059-328-8093