令和4年度

令和4年度 >> 記事詳細

2022/07/07

メディアリテラシー出前授業(3年)

| by 学校職員
 反差別人権研究所みえ(ヒューリアみえ)の研究員に来ていただき、メディアリテラシーの出前授業がありました。
 
 人権とは「だれもがもっている幸せになるためのもの」と教えていただきました。大人も子どももみんなもっているもので守られなければならないものであることをしりました。「話を聞いてくれること」「うれしい気持ちになれる」「仲間外れにならない」「秘密は守られる」「命が守られる」というものです。子どもたちは「人権」という言葉をわかりやすく置き換えてもらうことで理解できたようでした。
 インターネットの使い方では、正しく使われないと人権が守られなくなることがわかりました。携帯等SNSでいじめにつながることも教えてもらいました。
 子どもたちの身の回りでいじめなどが起きたとき、人権を守るためにどうすればよいのかも考えました。
 子どもたちは真剣に話を聞いていました。子どもたちの日々の授業でも人権を守られるように友達の話にしっかり耳を傾けていってほしいと思います。
 
18:05

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。