お知らせ

~本校の状況と多文化共生の学校づくり~

本校は、外国につながる生徒(ブラジルやペルー等から来日した日系人)が全校生徒の約3割を占め、外国人生徒受け入れ拠点校に指定されています。国際教育担当の教員や適応指導員が数多く配置されていて、日本人生徒にとっても多彩な先生の指導の下で、外国につながる生徒と共に、毎日の教育活動に励むことができる環境となっています。
約3割の外国につながる生徒と約7割の日本人の生徒が共に学んでいる本校の状況は、今後の日本や四日市市の国際化の在り方・進め方、多文化共生の学校づくりの方向性を考える上でのモデルとなりえるわけで、本校の状況を強み・チャンスとして捉え「多文化共生教育」を強く推進していくことが重要であると考え、この生徒が主体となった『多文化共生サークル』を立ち上げることなりました。
 

日誌

多文化共生サークルトピックス
123
2019/10/28

地球市民賞2次選考

| by 学校より
10月25日(金)に国際交流基金から2名の方が取材に来ていただきました。
多文化共生サークル活動について、担当職員、サークルメンバー、そして地域代表として笹川地区協議会会長の佐々木さんにインタビューがありました。
今回の取材は、今年度、多文化共生サロン(四日市市)から、本校の多文化共生サークルの取り組みを国際交流基金の地球市民賞に応募してみないかというお誘いを受け、応募したところ1次選考をパスし、2次選考での取材ということになったものです。98団体の応募があり、10団体が2次選考に残っているそうです。
地球市民賞とは1985年に創設され、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援している活動です。
まだ、2次選考ですが、本校の取り組みがこのような評価を受けたことをうれしく思っています。
 

19:24
2019/09/28

防災セミナー

| by 学校より
今日は四日市市市民文化部市民生活課多文化共生推進室主催の「みんなの防災セミナー」が行われました。学校からは多文化共生サークルはじめ、総合文化部・ソフトテニス部・卓球部・バスケットボール部・ハンドボール部・野球部が参加しました。
生徒は8:00からの準備から最後の片づけまで、地域のために積極的に活動に取り組むことができました。
 準備、あいさつのあと、4ブースに分かれて、「救急救護法(三角巾の使い方)、(人を運ぶ方法」「「地震体験車・煙ハウス・水消火器体験」「防災用品の使い方(簡易トイレ・発電機・リヤカー等)」の訓練等を行いました。
訓練には、四郷分団、サルビア分団、笹川地区自主防災隊の方にお世話になりました。
 また、訓練の後は、参加者が9グループに分かれ、「非常時持ち出し品クイズ」を行い、災害かあったときに何が必要かを考えた後、グループごと本日の訓練の振り返りを行いました。そして最後には、おやじクラブさんにお世話になり、アルファー米や豚汁等の非常食の試食会がありました。
 地域と市役所、学校が連携して、全ての人に関わりのある「防災」について考えることのできた素晴らしい行事になりました。

開会式~防災講和            起震車体験
 

煙体験                 非常時持ち出し品クイズ
 
班ごとに本日のまとめを発表       非常食試食体験
 
13:29
2019/08/11

夏祭り

| by 学校長
昨日8月10日(土)から本日にかけて、第36回笹川ふれあい夏まつりが開催されています。
昨日、10日(土)は、午後6時30分に始まり、来賓紹介、盆踊り、花火の打ち上げが行われました。
本校も昨日、今日と地域の一員として多文化共生サークルがヨーヨー釣りで出店しています。昨日は、たくさんの人たちにヨーヨー釣りを楽しんでもらっていました。今日もたくさんの子供たちに楽しんでもらえることを期待しています。
下の写真は昨日の様子です。
本日11日(日)は、お楽しみ抽選会も予定されているとのことです。

中学生の皆さんもルールやマナーをしっかり守って楽しく参加してください。
参加して素敵な商品を当ててください。
 

 
16:52
2019/06/22

パネルディスカッション(土曜授業)

| by 学校長
今日は、土曜授業で学校公開日でした。
休日にもかかわらず、たくさんの保護者の方や地域の方に授業参観、そしてパネルディスカッションを見にきていただきました。ありがとうございました。

今日のパネルディスカッションのテーマは、「西笹発、夢の実現」~今日から始めるキャリアプラン~です。
このパネルディスカッションは、本校生徒が夢や目標をもって学校生活をおくり、今後のキャリア形成に役立てることを目的としています。

6月18日のホームページにもご紹介したように、コーディネーターに教育委員会から相馬先生、パネラーとして高校生の川村さん、大学生の中村さん、社会人として堀さんをお招きし、西笹川中学校からは、2年福島さん、3年小久保さんも加わり、パネルディスカッションを行いました。
パネラーの皆さんから、たくさんのことを学びました。
「高校を選択するにはオープンスクールに参加し、情報を得ること。そしてたくさんの選択肢を持つ中で学校を選ぶこと」
「目標や夢をかなえるためには、あきらめないことが大事」
「好きなことを増やすことによって、いろいろな道が開けること」
「友達を大事にし、笑顔であいさつすることによって自分も大事にされ、心が豊かになること」
その他、ここに書ききれないほどのことを感じ取ることができたと思います。
相馬先生からも「聞く態度や、発表の様子、すべて素晴らしかった」とほめていただきました。
夢や目標の大切さを知ることができた時間となりました。
 
パネルディスカッションを受けて、「夢を実現するためには何が必要か」等、班で討議し、発表をしました。再度、パネラーへの質問もあり、盛り上がりました。
 

16:55
2019/06/18

パネルディスカッションに向けて

| by 学校より
22日(土)に実施するパネルディスカッションの打ち合わせを、本日行いました。
パネルディスカッションは、
「西笹発、夢の実現行」~今日から始めるキャリアプラン~
というテーマで、実施します。

本日は、当日パネラーそして、そして、ファシリテーターとしてお世話になる皆さんにお集まりいただき、当日の流れについて確認し、ご意見をいただきました。
パネラーは、社会人代表として堀さん、大学生代表として中村さん、高校生代表として河村さんにお世話になります。中学生も多文化共生サークルから3年代表1名、2年代表1名がパネラーとして参加します。ファシリテーターは、四日市市教育委員会の相馬さんです。
本日、打ち合わせをして、当日が楽しみになってきました。

パネラーの皆さん            多文化共生サークルメンバーあいさつ
 
パネルディスカッションに向けた打ち合わせ
 
19:55
2019/03/18

四日市市多文化共生サロン発表会

| by 学校長
 3月16日(土)、四日市市多文化共生サロン発表会が朝9時からUR第1集会場で行われました。
 この中で、ジュニアサポーター養成講座に参加していた本校の多文化共生サークルの生徒がサークルの活動について発表し、その後、ジュニアサポーター養成講座修了証を授与していただきました。



15:15
2018/11/20

読売新聞に本校の多文化共生サークルの記事が掲載

| by 学校長
 5月の中日新聞に続いて、先日17日(土)の読売新聞朝刊に本校の多文化共生サークルの記事が掲載されました。
 見出し・小見出しは、「多文化共生 交流深め」「四日市・西笹川中 サークル3年目 成果発表」などとされ、11月2日(金)の本校文化祭での多文化共生サークルの発表を中心に、サークル発足の経緯、8月の笹川ふれあい夏まつりでのヨーヨーすくい屋台や9月の防災セミナーでの防災迷路の様子などが紹介されました。また、メンバー2人の声も掲載されています。


11:54
2018/10/24

読売新聞取材

| by 教員

10月23日に読売新聞社の取材を受けました。
本年度の取材は、中日新聞、NHKに続き3回目です。
取材では多文化共生サークルに入ったきっかけや、活動で印象に残ったことなどを聞かれました。
記事は11月上旬に掲載予定です。

08:30
2018/10/01

本校多文化共生サークルがNHKの取材を受けました

| by 学校長
 9月末、本校多文化共生サークルがNHK津放送局の取材を受けました。
 ちょうど、来年度には「平成」にかわって新しい元号となります。NHK津放送局では、「まるっと!みえ」という番組の中で、約30年間の平成の間にあった大きな変化のうち、三重県では外国人住民が増えて多文化共生が進展している地域があることを取り上げるとのことで、笹川地区にある本校も取材を受けることになりました。
 まず、9月27日(木)の放課後、NHK津放送局ディレクターの方が来校し、本校の多文化共生サークルが取材を受けました。この日は9月29日(土)に行われる「みんなの防災セミナー2018」で行う防災迷路づくりの様子を見ていただき、後でメンバーがインタビューを受けました。
 次に、9月29日(土)の午前中、本校体育館で開かれた「みんなの防災セミナー2018」で積極的に活動している多文化共生サークルの生徒の様子について取材を受けました。
 放送は、10月11日(木)18:30~NHK「まるっと!みえ」の予定ということです。ただし、他に大きなニュース等が入った場合、放送は延期されるとのことです。

14:52
2018/10/01

多文化共生サークル生徒が様々な仕事を担当「みんなの防災セミナー」

| by 学校長
  9月29日(土)に開かれた「みんなの防災セミナー2018」で、多文化共生サークル生徒は、下の写真のように様々な仕事を担当するなど、積極的に活動しました。


09:57
123