【変更】「学んでE-net」へは左下<メニュー>→<学んでE-net>から                                          2019 国際交流基金 地球市民賞受賞 
 

お知らせ

~本校の状況と多文化共生の学校づくり~

本校は、外国につながる生徒(ブラジルやペルー等から来日した日系人)が全校生徒の約3割を占め、外国人生徒受け入れ拠点校に指定されています。国際教育担当の教員や適応指導員が数多く配置されていて、日本人生徒にとっても多彩な先生の指導の下で、外国につながる生徒と共に、毎日の教育活動に励むことができる環境となっています。
約3割の外国につながる生徒と約7割の日本人の生徒が共に学んでいる本校の状況は、今後の日本や四日市市の国際化の在り方・進め方、多文化共生の学校づくりの方向性を考える上でのモデルとなりえるわけで、本校の状況を強み・チャンスとして捉え「多文化共生教育」を強く推進していくことが重要であると考え、この生徒が主体となった『多文化共生サークル』を立ち上げることになりました。
この『多文化共生サークル』の取り組みは評価され、2019年に国際交流基金より、地球市民賞をいただきました。以下より受賞の詳細を確認していただけます。

国際交流基金 - 地球市民賞|2019年度国際交流基金地球市民賞 受賞団体 (jpf.go.jp)


 

日誌

多文化共生サークルトピックス
1234
2022/10/01

防災セミナー

| by 学校長
    本日の午後、本校の体育館にて「防災セミナー」を開催しました。本校からは、総合文化部と多文化共生サークルのメンバーから13名の生徒が参加をしました。地域の方と一緒に災害が起きた時に必要な避難グッズについて、4つのグループに分かれて考えました。また、コロナ拡大防止のため規模を縮小しての開催となりましたが、四日市市市民生活課、笹川地区連合自治会長、笹川地区自主防災委員会、危機管理課、四郷地区市民センター館長、四日市市多文化共生サロンのみなさまにセミナーを運営していただき、たくさんの方々と協力していくことの大切さも学べました。
 4つの話し合い活動は①ペットがいる家族②外国人の家族③赤ちゃんがいる家族④老人がいる家族、が津波等で避難をする際に必要なものを選んでいく、というものでした。
 グループ討議のあと、各グループの意見発表も行い、自分以外のグループについてのケースについても学ぶことができました。
 中学生も頑張って大人の前で意見を言ったり、まとめの発表をすることができとても有意義なセミナーとなりました。
  
  
  

16:30
2022/06/18

パネルディスカッション

| by 学校より
本日、土曜授業を実施し、3~4限目にかけ、四日市市の多文化共生推進室(共生サロン)の協力のもと、卒業生を3人招き、パネルディスカッションを行いました。
テーマは、

未来のために今からできること。将来に向けての自分探し
  ~卒業生からメッセージを聞いて、自分の夢を見つけよう~」 です

このパネルディスカッションのねらいは、卒業生をパネラーに迎え進路選択における具体的な思いや体験談を聞くことで、早い時期から目標をもって学校生活を送り、生徒自らが自分の生き方への考えを深めようとするものです。
パネラーには、高校生として宮村さん、大学生として福島さん、社会人として佐藤さんに来ていただきました。また、コーディネーターとして教育委員会同和教育課の金原課長が会の進行をしていただきました。
 パネラーの皆さんの経験談や中学生に向けたメッセージ、さらには今後の夢を聞かせていただき、今後の進路や目標、さらには夢を持つことの大切さを学ぶことができたと思います。ありがとうございました。
 コミュニティスクールのみなさんや保育園からも見学に来ていただきました。ありがとうございました。
 
 
15:02
2022/06/11

多文化共生サロン発表会

| by 学校より
11日に多文化共生サロンが主催する発表会があり、多文化共生サークルから代表4名が参加し、昨年度のサークルの活動を報告してくれました。昨年度取り組んだ、パネルディスカッションや西笹ウォークラリー、西笹ソングプロジェクトなどを地域の方に披露をしました。


15:11
2022/05/12

【多文化共生サークル】第一回ジュニアサポーター養成講座

| by 学校より
  12日(木)の放課後、2022年度第1回ジュニアサポーター養成講座を受講しました。
 多文化共生サロンの井上様とタナカ様からジュニアサポーターの内容や本年度の予定をお話していただきいただきました。その後、6月に行われるパネルディスカッションの中学生のパネラーや司会者を決めました。

 今後、サークルで様々な活動をしていきますが、このジュニアサポーターの活動も積極的に参加し、ぜひジュニアサポーターに認定してもらえるよう頑張ってください。
 なお、今日から1年生が2名参加しましたが、さらにメンバーが増えるといいですね。メンバーは今後も募集中です。
 

17:58
2022/04/25

令和4年度 第1回多文化共生サークル

| by 学校より
本日、第1回多文化共生サークルの会議がありました。
3年生15人、2年生5人が集まり、今年度の計画について、確認をしました。
2年生は、3人が新たに入会しました。
人数が増えるのは、活動も活発になり、うれしいものです。
1年生の入会手続きも現在進められており、たくさんの生徒が新しいメンバーとなることを期待しています。

この多文化共生サークルは、活動が評価され、3年前に全国的な賞となる国際交流基金地球市民賞という賞をいただきました。この時に作られたパネルが、本年度、国際交流基金より寄付されました。
昇降口付近に展示予定です。
3年前の受賞については、下記リンク先の国際交流基金地球市民賞のホームページの2019年度の受賞欄をご覧ください。その当時の動画も見ることができます。

今年度の活動も笹川地区を盛り上げる活動となることを期待しています。

https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/

 
 
17:32
2021/02/06

防災セミナー

| by 学校より
 本日は防災セミナーが実施されました。
 例年秋に開催されていましたが、今年はコロナの影響で今日まで延期されました。
参加人数や内容も大幅に縮小されましたが、無事開催にこぎつけました。多文化共生サークルのメンバーは7名が参加し、受付と誘導の仕事を手伝い、セミナーに参加しました。
 セミナーの内容は、
 ①防災講話  ②避難場所体験  ③発電機体験  ④防災倉庫点検 です。
 避難場所体験では、体育館が避難場所になったときに使うプライベートスペース(テント)や段ボールベッド、簡易トイレなどを見せていただきました。 発電機は停電となった時の電源の役割をします。防災倉庫は正門横にあり、中に発電機やリヤカー、簡易トイレなどが入っています。
 地域の活動も多文化共生サークルの活動もコロナ禍で思うようにできず、サークルのメンバーは物足りなさを感じていたと思いますが、地域とともに大きな行事を経験することができたからか、今日は充実した表情を見せてくれました。
   受付                  避難場所体験
 
   発電機体験               防災倉庫点検
 
15:01
2020/11/17

パネルディスカッション

| by 学校より
 17日にパネルディスカッションを行いました。例年6月に行っていましたが、コロナウィルス感染の影響で11月の実施となりました。
 今回も本校を卒業した高校生・大学生・社会人と多文化共生サークルのメンバーが
進路や将来の夢について話し合いました。その中で、勉強についての話題では「メリハリをつける」というキーワードが、先輩から多く出ました。
 また、勉強も、部活も、行事も、遊びも全力でという言葉もあり、登壇した2名だけでなく、みんなにとっても参考になったことと思います。

 
09:13
2020/11/12

パネルディスカッション事前授業

| by 学校より
 本日6限目にパネルディスカッションの事前授業を行いました。
 今年のパネルディスカッションのテーマは「私の夢の実現のために必要なことは何?」です。今日は事前授業としてJICAにお勤めの伊藤大介さんの講演を受けました。
伊藤さんは西笹川中学校出身で、今はJICA職員として世界中で活躍されています。
今日の講演では、中学校卒業から今に至る進路選択やこれからの夢について話していただきました。
 パネルディスカッションは14日(土)です。この日は聞くだけでなく、グループトークもあります。自分の将来に向けて実のある1日にしましょう。

17:16
2020/07/27

掲示物活動第2弾!

| by 学校より
本日の多文化共生サークルでは、「外国を知ろう」第2弾として、ポルトガル語を知ってもらうための掲示物を作成しました。
比較的簡単な挨拶程度の内容だけでなく、学校で使えそうな一言もあります。
ぜひ
実際に口にして、コミュニケーションの機会を増やしてください。 
18:55
2020/06/30

多文化共生サークルの第5回目の活動日

| by 学校より
 本日の多文化共生サークルは多文化共生サロンの方をお招きして、今後のジュニアサポーター養成講座の予定などをお話ししていただきました。

 また、「外国を知ろう」というテーマのもと、西笹川中学校の皆さんに外国を知ってもらうための掲示物も作成しました。今、ポスターにまとめています。
 完成したらぜひ見てみてください。
 


18:20
1234