最近の富田中学校の様子

富田中学校より >> 記事詳細

2021/08/02

夏休みの先生たちの学び【校内教職員研修会②】

| by 富田中学校 管理職
本日の午後からの研修会は、富田中学校区の「学びの一体化」として、富田保育園・幼稚園・小学校・中学校の先生が富田中学校を会場としての合同研修会です。「学びの一体化」とは、四日市市が大切にしている取り組みの一つで、「子どもたちの確かな学力の向上と健やかな成長を目指して」校区内の各校・園が一体となって取り組みを進めています。保・幼・小・中の教師が互いに知り合い、子どもの実態や教育方法などを意見交換をしています。



午後の前半は、『部落差別の現実と向き合うこと~客観的データと具体的な事実から~』というテーマのもと、ヒューリアみえ(反差別・人権研究所みえ)から原田朋記さんに講師として研修会を実施しました。原田さんがこれまでの人権啓発活動を通して経験されたことや、原田さん自身がかかわってきた(相談等も含めて)中高生たちが抱いた差別解消への切実な思いや願いについて語られました。三重県で実施された部落差別にに対する県民意識調査結果から見える部落問題・部落差別の現実を通して、私たち一人ひとりがその解消に向けた確かな担い手であること。そのような思いを持った子どもたちを育てていくことの大切さを考える貴重な時間となりました。



午後の研修の後半は、富田中学校区の先生方が①教科部会 ②人権部会 ③生徒(生活)指導部会 ④体力づくり部会の4つの部会に分かれて話し合いや意見交流を行いました。昨年度はコロナ禍において中止とした取り組みです。今年度は2年ぶりの開催です。感染症対策を行いながらも、このような会を実践することは大変意義のあることです。2学期以降は、それぞれの授業見学等での交流を進めていきます。小中では、11月には『人権フォーラム』として、小学校6年生と中学校1年生が富田中学校に集まり、交流会を行うことも予定しています。



夏休みはまだまだ続きます。明日、8月3日(火)からは、全学年で「夏休みの補充学習」を開催します。先生たちも、夏休みでしかできない学びを継続していきます。






18:43

ログイン

カウンタ

全体で743042人目の訪問者です。

カウンタ

今年度 4月1日から151982人目の訪問者です。
昨年度の訪問者は159972人です

富田中学校の予定

前年2021次年
前月10次月
 
1
 

 

 

 

 

 

 

2
 

 

 

 

 

 

 

3
 

 
体育の日

 

 

 

 

 

4
 

 

 

 

 

 

 

5
 

 

 

 

 

 

 

6
 

 

 

 
文化の日

 

 

 

富田中学校

四日市市立富田中学校
〒510-8011
三重県四日市市
東茂福町4-19
TEL 059-365-4118
       059-361-0100
FAX 059-361-0101