四日市市立内部中学校 教育目標 「知性豊かに 心さわやか たくましく生きる」        

 

 

学校長あいさつ

本校は,四日市市の南部に位置し,1985年4月1日に四日市市立南中学校から

分離して,今年で創立32年目となります。

 旧東海道が校区の東部から南部にかけて通り,校区南東方向には歴史的にも名高い

「杖衝坂」があります。
近くには内部川・足見川が流れ,田園と丘陵に囲まれた静か
な環境のなかに位置しています。

 学校の東方の丘陵には
15~16世紀に後藤氏の城館であった采女城址があり,
歴史的な環境にも恵まれています。

 本校では,平成28年度~30年度の3か年を見通した「内部中学校学校づくりビジョン」により,
「知性豊かに 心さわやか たくましく生きる」

を教育目標として取り組んでいます。
  その教育目標を達成させるために,
「確かな学力の育成」

「豊かな人間性と健康な心身の育成」
「地域に開かれた学校づくり」の3つを柱とし,
『志』 教育をすべての教育活動で常に意識・実践し,「文武両道」の学校を目指しています。
 また

地域・保護者
の皆様の熱い思いと学校への期待に応えるべく,地域とともに歩む教育活動を推進しています。

 

平成29年4月

四日市市立内部中学校長