四日市市立保々中学校
                                     512-1035 三重県四日市市西村町2787-2
                                電話:059-339-0034/059-339-8000    FAX:059-339-8001
 

Zoomの接続について

日誌

学校からのお知らせ
12345
2021/09/17new

分散登校二日目 今後の予定について

| by 管理職
〇9月18日(土) ボランティアによる除草作業の中止
 明日(9月18日)は台風による荒天予報であり、天候回復後もグラウンド状況が改善しないと判断し、「ボランティアによる除草作業」は中止にしました。(すぐメールで配信済みです) 延期日の設定もありません。

〇本日は、分散登校二日目で、各クラス偶数番号生徒が登校しました。活動内容は昨日と同じです。


〇今後の予定
来週は21日(火)、22日(水)、24日(金)が授業日となります。
活動内容は以下のとおりです。21日・22日は実力テストです。
また、午後は各学年ごとに補充学習を行います(補充学習として、この時間を積極的に活用してください)


15:33
2021/09/16new

分散登校 初日

| by 管理職
本日、各クラス奇数番号生徒が分散して登校しました。朝の会の後、1時間目は校長と養護の先生による今後の学校生活に係る話がありました。2時間目、3時間目は教科の授業でした。本市の感染症の状況は収束に向かってはいるものの、まだ「緊急事態宣言」は発令中です。感染症対策を十分に講じながらの教育活動の再開となりますが、仲間とともに過ごせる時間を大切にしながら、学校生活を充実させていきたいです。
今週の18日(土)に予定している「ボランティア除草作業」ですが、台風接近に伴う大雨が予想されています。明日、実施の可否をHP等で連絡します。

16:04
2021/09/15new

オンライン授業最終日 

| by 管理職
9月1日から始まったオンライン学習(11日目)は本日が最終日です。ある授業では4人程度のミーティングルームに分かれグループ討議を活発に行うなど、オンライン授業では弱みでもあった「協働的」「対話的」な学びも行われるようになりました。課題もたくさん見つかった11日間でしたが、「オンラインでの学び方」「どのようにオンラインで学ぶか」については進みました。

明日から分散登校が始まります。以下に内容を示します。
また、登校をしない生徒は自宅等にて課題学習となります。

・9/16(木)各学年各クラスの奇数番号生徒が登校
・9/17(金)各学年各クラスの偶数番号生徒が登校

2日間同じ時間割です。


また、本日、ICTサポーターの方が初めて本校に来ました。ICTに関する様々な質問や活用方法など教えていただきました。今後も月2回程度来ていただき、授業を始め、いろいろなことでICTを効果的に活用できるようサポートしていただきます。


18:44
2021/09/14new

オンライン授業は明日までです

| by 管理職
 オンライン授業は9月1日から始まり、本日は10日目でした。数学では各グループ別に分かれオンラインでグループ討議が行われたり、社会科では昨日同様にアンケートフォームを利用して、参加者の意見(選択)をすぐにグラフ化して、参加者の考えの傾向を知ったうえで自分の考えをまとめたり、理科では演示実験を教員が見せて理解を深めたりなど、各教科で工夫しながら授業を進めていました。
 当初、不安なことはたくさんありましたが、「教員が生徒皆さんの様子を観ることができたこと」や「生徒の皆さん同士がお互いを見合うことができたこと」等が少しでも孤独感や孤立感の解消につながったのではないでしょうか。また、上述したように、オンラインを効果的に活かした授業を創意工夫しながら実践したことで、対面授業には及ばないまでも、(感染症拡大が厳しい地域での)オンライン授業の可能性を追究し、学びの保障に向け少しでも前進したのではないでしょうか。
 課題もあります。接続不良や個別指導が難しいことから確認ができず理解が深まらないこともあり、学校再開後には補充学習の時間が必要となります。対面授業のような深い学びあいには及びませんが、このような状況の中で、先生と生徒の皆さんで授業を進めてきました。学校再開に近づいていますが、オンライン授業での学びも生かし、これからにつなげていきます。



17:08
2021/09/13new

主権者教育

| by 管理職
 昨日、三重県知事選挙が行われましたが、この選挙では、高校3年生等の18歳の方にも選挙権があり(備えていなければならない条件もあります)、投票したのではないでしょうか。中学生も数年後には選挙権をもちます。本日社会科の授業では、オンライン授業で、グーグルフォームを活用し、模擬投票を行うなどそれらに関する学習も実施しました。
 新学習指導要領では、現代的な諸課題に対応して求められる資質・能力として「主権者として求められる力」を挙げ、小学校・中学校・高等学校の各段階を通じて教科等横断的な視点で育成することとしています。「主権者として社会の中で自立し、他者と連携・協働しながら、社会を生き抜く力や地域の課題解決を社会の構成員の一人として主体的に担うことができる力を身に付けられる」ことを目指して、学びを進めていきます。

18:48
12345

四日市中学校給食のサイトへ

カウンタ

COUNTER138607