神前小学校沿革史

明治  8年  曽井学校を曽井,真教寺に創立する

    9年  高角村に校舎を新築する

        (まもなく伊勢農民騒動により焼失する)

   21年  高角尋常小学校と改称する

   22年  神前尋常小学校と改称する

大正 11年  西校舎を移転,改築する

昭和  4年  校舎増改築及び移転・運動場を拡張する

    7年  講堂,裁縫室,来賓室を増築する

    9年  南校舎を落成する

   16年  三重郡神前村国民学校と改称する

   22年  三重郡神前村神前小学校と改称する

22年  神前中学校が併設される

   28年  神前幼稚園が併設される

   29年  四日市市立神前小学校と改称する

        (町村合併で四日市市と合併する)

   33年  給食室を新築する

   38年  鉄筋2階建て校舎が完成する(現 中校舎)

   39年  校歌ができる(辻原正義歌詞/欠塚勉作曲)

   44年  校旗ができる

        簡易プールが完成する

   46年  管理棟及び4教室の鉄筋新校舎が落成する

   50年  創立100周年記念式典を挙行

        「仲よし」記念像が立つ

   52年  鉄筋3階建て校舎が完成する(現 南校舎)

   53年  プールが完成する

   55年  屋内運動場(体育館)が落成する

   56年  鉄筋3階建て校舎が完成する(現 北校舎)

        給食室が落成する

        図書室,図工室の改造が完了する

   59年  学級増のため,プレハブ1教室を増設する

   62年  北校舎を改築する(校長室,職員室,保健室,放送室等)

        旧職員室を視聴覚室に改造する

   63年  中庭,ホールの整備をする

        渡り廊下を新設する

平成  2年  中校舎西棟の大改修工事が完了する

        視聴覚室を学校施設開放のために改造する

    3年  中校舎東棟の一部改修工事が完了する

    4年  児童昇降口前通路の改修工事が完了する

    5年  新プールが完成する

   10年  施設バリアフリー化工事が完了する

   13年  中校舎西棟,ホールの耐震工事が完了する

   20年  校舎内全トイレのバリアフリー化工事が完了する

   21年  「学ぶことが楽しい学校」の看板を設置する