【変更】「学んでE-net」へは左下<メニュー>→<学んでE-net>から                                          2019 国際交流基金 地球市民賞受賞 
 

お知らせ

~本校の状況と多文化共生の学校づくり~

本校は、外国につながる生徒(ブラジルやペルー等から来日した日系人)が全校生徒の約3割を占め、外国人生徒受け入れ拠点校に指定されています。国際教育担当の教員や適応指導員が数多く配置されていて、日本人生徒にとっても多彩な先生の指導の下で、外国につながる生徒と共に、毎日の教育活動に励むことができる環境となっています。
約3割の外国につながる生徒と約7割の日本人の生徒が共に学んでいる本校の状況は、今後の日本や四日市市の国際化の在り方・進め方、多文化共生の学校づくりの方向性を考える上でのモデルとなりえるわけで、本校の状況を強み・チャンスとして捉え「多文化共生教育」を強く推進していくことが重要であると考え、この生徒が主体となった『多文化共生サークル』を立ち上げることなりました。
 

日誌


2019/08/11

夏祭り

| by 学校長
昨日8月10日(土)から本日にかけて、第36回笹川ふれあい夏まつりが開催されています。
昨日、10日(土)は、午後6時30分に始まり、来賓紹介、盆踊り、花火の打ち上げが行われました。
本校も昨日、今日と地域の一員として多文化共生サークルがヨーヨー釣りで出店しています。昨日は、たくさんの人たちにヨーヨー釣りを楽しんでもらっていました。今日もたくさんの子供たちに楽しんでもらえることを期待しています。
下の写真は昨日の様子です。
本日11日(日)は、お楽しみ抽選会も予定されているとのことです。

中学生の皆さんもルールやマナーをしっかり守って楽しく参加してください。
参加して素敵な商品を当ててください。
 

 
16:52