新着情報

 

今までの来訪者

COUNTER 2015.3.31~375917
ご覧いただき、ありがとうございます。

気骨と優雅       創造と協

校章写真


校章の由来


   本校の校章は梅の木の葉で「中」の字を
形づくり、その中心に「南」の一字を
配したものである。


  梅の木の葉を図柄に使ったわけは、
本校の周辺が古くから梅の名所として
知られた土地がらであったことと、
梅の木が気候の厳しさにもめげず、
  強く、美しく開花するという、たくましさと
優美さを本校教育の基底とする
ことのふたつにあった。


梅林の面影はすでにない。
しかし、その気骨と優雅はこの校章を
つけるものによって
永遠に受け継がれていくであろう。