日誌

子どもたちの様子(2021)
12345
2022/01/25new

親も無関心では子どもは育たない!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 2021年度四日市人権・同和教育研究会「第11回課題別学習会」が、1月30日にリモートで開催されました。PTA同和教育推進部の方も参加して、反差別・人権研究所みえの講師さんの講演「部落差別の現実と向き合うこと」を聞き、意見交換をしました。保護者の方からは、「家での何気ないことも子どもは聴いている。先生任せにしないで、親が無関心では、子どもは育たない。部落問題を他人事にせずに、子どもと一緒になってかんがえていきたい。」「子どもが差別を受けることは何十倍もつらいこと、差別を許さない考え方ができるように、いろんな出会いや学びを大切にしていきたい」と話されていました。今回の講演でも再確認できた「部落問題を学ぶことなしに無関心でいると差別で出会ったときに差別する側になってしまう」ということからも、学校での部落問題学習を通して、差別を許さない子どもを育てるために保護者・地域の方々と連携して進めていきます。

13:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/25new

今週から家庭学習定着強化に取り組みます!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 1月24日から家庭での学習習慣の定着を図り、宿題だけでなく読書活動を含めた自主学習へと学習内容を高めるために、学庭学習定着強化に取り組みます。『かんざき小学校 家庭学習・読書週間チェックシート』で学習内容や読書活動をふりかえり、じっくりていねいに学習に取り組み、家庭学習の定着・強化を図りたいです。今回、子どもたちはタブレットを持ち帰っています。自主勉強として、タブレットを使ったタブレットドリルや身近な生物を撮っての観察、家族や学級についての生活作文を書くなど、タブレット機能を活用した学習にも積極的に取り組んでほしいです。保護者の方のご支援をよろしくお願いします。
13:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/19

コロナウイルス感染防止の徹底を図ります!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 昨今、急激に増加するオミオクロン株の感染拡大状況を踏まえ、三重県は感染拡大阻止宣言発令に続き蔓延防止等重点措置を国に打診しました。
 学校でも再度、教育委員会からの通達「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に基づき、感染防止対策を再確認して、感染防止の徹底を図ります。引き続き、保護者の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。
〇毎朝の検温を行い、「健康観察表」を各教室で提出し、健康状態を確認します。
〇手洗いを徹底します。
〇マスクを着用します。
〇教室や廊下の窓を開けて換気をします。
〇換気状況は、教室の二酸化酸素濃度測定装置でチェックします。
〇手すりや蛇口など人が触れる場所の消毒を毎日します。
 ご家庭におかれましても、検温や手洗い・うがいなど感染防止に向けた取り組み、また、お子様や家族に発熱があった場合には、自宅待機をお願いします。

09:49 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/01/19

タブレットを使った授業への取り組み

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 どの学級でも授業のねらいによってタブレットを活用した授業を行っています。
 1年算数「大きな数を数えよう」では、おはじきの数え方について、個々の子どもがタブレットで考えた画面を一覧に写し、それぞれの考え方を確かめました。
 2年国語では発表カードを使って家のことなど自分が発表したいことを文で書き、生活科では校庭の虫や植物をタブレットで撮影して、観察カードにまとめました。
 3年生は外国語で、自分が興味をもった英単語について調べ、その発音の仕方をタブレットで確かめて発音練習をしました。
 4年理科「冬の生きもの」で、木の芽やタンポポやハルジオンなどの植物をタブレットで撮り、その特徴について観察しました。
 5年は、自然教室で自分が選んだ写真を貼付け、タブレットで文章を打ち込み新聞を作成して、図工でインターネットから描きたい情報を収集して絵を描きました。
 6年は、国語や算数の学習課題について、自分の考えをタブレットに書き友だちの考えと比べたり、理科や社会で調べ学習をしたりしています。また、修学旅行のまとめや卒業文集、人権集会のシナリオ作りもタブレットを用いて作成しました。
 
09:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/19

感謝の思いを伝えた4年生2分の1成人式

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 1月18日、体育館で4年生が2分の1成人式を行いました。この日のために、5つのグループに分かれて、準備・練習をしてきたことをパワーポイントで発表しました。「大切な思い出」「今の自分の得意なこと、がんばりたいこと」「将来の夢」「大好きな家族」「家族へ手紙」の5つです。最後は、合奏『茶色のこびん』を披露しました。「生んでくれてありがとう」「生まれてきてくれてありがとう」と互いの愛情を確かめ合うことができた2分の1成人式になりました。
 
09:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/19

3年生総合学習「ステキ発見」

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 3年生は、総合学習の時間に保護者の方をゲストティーチャーに迎え、仕事について話を聞かせていただき、ステキな点を発見していく学習を行っています。18日は、デンソー大安工場で働いている方から仕事について話を聞かせてもらいました。子どもたちの発見したステキは、「車の部品を作っているけど、環境のことも考えているところがすごいです。」「車のいろんな部品を作るのに、6000人の人の世話をしているのがステキ」「ぼくも車をつくるためにいろんな部品をつくりたいと思った。」「8:40~5:40までがんばって働いているところがすごいと思いました。」「車をつくるのに、たくさんの人と協力して作っているのでステキだなと思いました。」と、感想を述べていました。

09:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/17

力作ばかりの校内作品展

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 校内作品展が、21日まで行われています。1階は書写展、2階は子どもたちが図工の時間に取り組んだ作品が展示してあります。テーマは、1年生「出てこい、ともだち」、2年生「ふしぎなたまご」、3年生「クルクルワールド」、4年生「リコーダーをふくわたし」、5年生「にじ色の魚」、6年生「12年後のわたし」です。どの作品も子どもたちががんばって作りあげた力作です。また、全校児童の作品が、多目的室一カ所に展示されているので、各学年の造形的な良さや材料の活かし方、表現活動の特徴や工夫の系統性を鑑賞することができます。放課後の時間などに鑑賞いただき、作品づくりのがんばったことや工夫した点についてお子様と話していだだければと思います。
 
16:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/17

雪遊びを楽しむ子どもたち

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 通学路の安全確保1月14日、休み時間には、前夜から降り積もった雪で遊ぶ子どもたちの姿がありました。「よいしょ、よいしょ」と友だちと雪を転がして雪だるまを作ったり雪合戦をしたり、中には雪だるまに絵の具で化粧をしている子どもたちもいました。
 
15:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/12

全校で語ろう会

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
 1月11日、始業式に続き、全校で語り合おう会が行われました。今回は、2年生の学級代表児童が発表してくれました。内容は、生活科の生い立ち学習で学んできたことです。名前の由来や込められた親の願い、日々のくらしの中で自分を育ててくれている家族への感謝、生まれたときの病気を乗り超えて今までがんばってきたことなど、作文に書いて発表してくれました。 
 発表を真剣に聴き取っていた会場の子どもたちからは、発表に共感して自分も家族から大切にしてもらっていること、親や家族が自分たちの成長を願って、仕事や家事をがんばっていること、自分を励ましてくれる人への感謝の思いなど、自分なりの感想を述べ合っていました。
 
13:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/11

3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校長
  2022年(令和4年)の新年を迎え、学校に子どもたちの元気な声がかえってきました。冬休み中に大きな事故や怪我はなく、本日の始業式を迎えることができました。
 校長からは新しい年を迎え、改めて大切にしてほしいことを伝えました。命を守ること、挨拶をすること、友だちを大切にすること、学習に真剣に取り組むことについて話しました。子どもたちは、とても静かに話を聞くことができ、三学期のよいスタートを切ることができました。今学期も、子どもたちが心身ともに成長できるようにしていきたいと思います。保護者、地域の皆様のご協力、ご支援をお願いします。
 
10:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345