三重平中学校沿革史



 昭和52年 4月  大池・三滝中学校より分離、三重平中学校として開校
           初代校長に杉谷美登が就任する
 昭和52年 5月  開校式を挙行、生徒数308名、9クラス、職員21
           名 但し、創立記念日は4月15日
 昭和52年 9月  プール及び附属室完成 
 昭和53年 2月  屋内運動場完成  
 昭和53年 3月  プレハブ校舎設置 普通教室2室
 昭和54年 3月  新校舎完成、普通教室 4室、視聴覚室 1室
 昭和56年 2月  四日市市教育委員会嘱託研究発表
 昭和56年 2月  危険物倉庫受取
 昭和56年 3月  技術室完成受取
 昭和57年 4月  第2代校長に武藤成章が就任する。
 昭和57年 9月  テニスコート整備 2面完成
 昭和58年 3月  特別教室(美術・家庭・調理・図書・祖聴覚室)
 昭和59年 3月  玄関前の舗装工事、運動場散水工事(4ヵ所)完成
 昭和59年 4月  第3代校長に井上敬司が就任する。
 昭和60年 3月  運動場北側大階段工事完成
 昭和60年 4月  相互学習の実施開始(第6限)
 昭和61年 3月  運動場洗場(1ヵ所)完成
 昭和61年 3月  昇降口前クラブハウス(2室)完成
 昭和61年 4月  障害児学級新設
 昭和61年 4月  第4代校長に安田得英が就任する。
 昭和63年 3月  武道場完成
 平成 元年 4月  第5代校長に杉澤和夫が就任する。
 平成 2年 3月  インターロッキング完成、体育館への渡り廊下完成
 平成 2年 4月  第6代校長に上野耕也が就任する。
 平成 4年 3月  運動場クラブハウス(2室)完成
 平成 5年 3月  教室棟南側一部インターロッキング完成
 平成 5年 4月  第7代校長に川喜田治平が就任する。
 平成 5年10月  生徒用自転車置場完成
 平成 5年11月  視聴覚室改修完了
 平成 6年 3月  教室棟南側インターロッキング完成
 平成 6年11月  和室、コンピューター室完成
 平成 7年 3月  中庭完成
 平成 7年 3月  柔道部、剣道部の部室完成
 平成 8年 4月  第8代校長に若林可之が就任する。
 平成11年 3月  相談室完成
 平成11年 4月  第9代校長に藤谷茂治が就任する。
 平成12年 3月  バリアフリー工事完成(スロープ、手摺り、トイレ)
 平成15年 3月  運動場防球ネット完成
 平成17年 4月  第10代校長に藤本俊幸が就任する。
 平成17年 8月  本館耐震補強工事完成
 平成20年10月  中学校給食配膳室改修完了
 平成20年11月  四日市市立中学校給食開始
 平成21年12月  バリアフリー工事(玄関、トイレ)
 平成22年 3月  校訓碑完成
 平成22年 4月  第11校長に西山達が就任する。
 平成24年12月  体育館屋根改修完了
 平成25年 4月  第12代校長に廣瀬琢也が就任する。
 平成27年 4月  第13代校長に柴田一が就任する。
 平成30年 4月  第14代校長に淺川由子が就任する。
 令和 元年12月  普通教室空調設備工事完了
 令和 2年 4月  第15代校長に寺脇法夫が就任する。