日誌

ソフトテニス部トピックス
12345
2018/07/02

四日市ソフトテニス協会長杯

| by 教員
1学期末が終わったばかりで調整も球感もいまいちの状況でしたが、3年生最後の中体連に向けた調整大会として参加しました。
男女3ペアずつのエントリですが、市内から多くの学校が参加し、中体連3日目をイメージした強豪が揃いました。

<男子予選リーグ>
小林・和田ペア
 ○3-0末竹・山川(八風)
 ○3-1須藤・野口(楠)
  →決勝T
松野・吉原ペア
 ○3-0上野・高須(三滝)
 ○3-1黒田・及川(楠)
 ●0-3川邊・齋藤(保々)
  →予選敗退
岡島・松林ペア
 ●1-3荻須・稲垣(朝明)
 ●1-3浦・粂内(港)
 ●0-3芝田・伊勢(八風)
  →予選敗退
<女子予選リーグ>
小島・日柴喜ペア
 ○3-0伊藤・濱地(港)
 ○3-2神谷・今村(楠)
  →決勝T
宮村・野澤ペア
 ○3-0樋口・今井(保々)
 ●0-3大森・栗田(楠)
  →予選敗退
篠原・宮村ペア
 ●0-3土方・吉田(南)
 ●0-3辻・鈴木(八風)
  →予選敗退

<男子決勝T>
1回戦 ○3-1西脇・北村(保々)
準決勝 ●0-3荻須・稲垣(朝明)

<女子決勝T>
2回戦 ○3-0斎藤・田中(保々)
準決勝 ●1-3御厨・藤田(楠)

0701ソフトテニス協会長杯男子結果
0701ソフトテニス協会長杯女子結果

結果、小林・和田ペアと小島・日柴喜ペアは3位入賞となりました。
今一度気持ちを引き締め、残り僅かな練習期間に活かしてほしいですね。

12:15
2018/06/15

中体連地区総体団体組み合わせ

| by 教員
3年生最後の大会、中体連の地区総体団体戦の組み合わせが決定しました。
男女ともに強豪中部中。
『猛練習』を合言葉に、1か月やりきります。

30年中体連地区総体(団体組み合わせ)
17:30
2018/06/10

三重県中学生ソフトテニス選手権

| by 教員
前日から大雨の予報が出され、大会が順延される気配...。
ところが雲は厚いものの、雨の予報レーダーが1時間ごとに変化し、なんとか雨に降られずにできてしまいました。

西笹からは男女1ペアずつの出場。
男子は地区9位
女子は地区3位
トーナメントの配置は...、やはり他地区のレベルの高さからか優遇はされていないことを痛切に感じます。
とにかく1勝以上を目標にがんばろうと設定しました。

男子 小林・和田ペア
1回戦 ○4-1山門・大前(矢渕)
2回戦 ○4-2伊藤・関(亀山)
3回戦 ●1-4北村・川畑(倉田山)
強豪矢渕に勝利し、第7シードを撃破と快進撃を見せたものの、ベスト16をかけた倉山戦では、シュートボールに押され完敗でした。
スタミナも課題のひとつでしたね。

女子 小島・日紫喜ペア
2回戦 ○4-3山村・佐藤(名張北)
3回戦 ●0-4中村・倉口(松阪中部)
劣勢からの逆転ファイナル勝ち、続いて1番シードが選手変更のため敗退する中でしたが、松阪中部のカットサーブにきりきり舞いさせられ、やっとレシーブできるようになった時にはすでに挽回は厳しい状況でした。

H30年度三重県中学生ソフトテニス選手権結果

県大会1勝以上の目標を果たし、さらに次のステップに向けて課題に取り組む、ラスト1か月にしたいですね。
17:40
2018/06/03

三重交通Gスポーツの杜鈴鹿杯地区予選

| by 教員
今夏からの新チームにおける各校代表の大会が、男子は港中、女子は富田中を会場として開催されました。
三泗地区からは10ペアの県大会出場チケットを争奪するため、2ペアずつのエントリで行います。

結果としては、西笹川は男女ともに惨敗。
しかし他校の新エースたちの戦いぶりに、このままではいけないと自覚できたようです。
スキルは年代相応のものを持てているものの、戦術と気迫に欠けていたかな。
今後の成長を期待しています。

鈴鹿杜杯予選《男子結果》
鈴鹿杜杯予選《男子9・10位結果》
鈴鹿杜杯予選《女子結果》
鈴鹿杜杯予選《女子9・10位結果》
14:30
2018/05/20

四日市体育協長杯争奪ソフトテニス大会

| by 教員
半袖では体調を崩してしまいそうな寒い朝。
雨天のため大会が順延し、多くの学校が棄権をしてしまいました。
西笹川でも、大会出場への強い意志と保護者の承認を得られた選手のみ、中間テストに向けてきちんと自身のマネジメントができることを条件に出場しました。

予選リーグを突破できたのは3ペア。
小林・吉原
児島・日柴喜
篠原・宮村

そして決勝トーナメントを苦戦しながらも勝ち上がり、なんと男女ともアベック優勝を果たしました。

0520体育協会長杯中学男子

0520体育協会長杯中学女子

おめでとうございました。



16:00
2018/04/28

校内ランキング戦

| by 教員
1年生の本入部を前に、校内ランキング戦を行いました。
まず前回の結果をもとにしたシングルスによるリーグ戦を行い、その順位をもとにシードしたトーナメント戦を進めました。
シングルスでは、この冬取り組んだストローク力強化がしっかりと形として表れており、白熱のラリー合戦の様相。
前後に相手を動かすショットを打つ者もいれば、どれだけ動かされてもフットワークよく追いつける選手、厳しいコースをただ返球するので精いっぱいだったのがさらに攻撃を返すなどとても見ごたえのあるものでした。

決勝トーナメントではいつものペアによるダブルス戦となりましたが、シングルスの結果をもとにシード位置を決め、すべての選手が優勝目指して奮闘しました。

結果、激戦を制し、小林・和田ペアが優勝となりました。



15:39
2018/04/10

新入生部活紹介

| by 教員
2年後のヒーロー、ヒロインの原石発掘を目指し、部活紹介に挑みました。
もともと人数の少ない西笹川としては、新入生の取り合いという厳しい現状があり、特に女子の2、3年生は6人以上の獲得を目指したいものです。



15:30
2018/04/08

県選手権地区予選

| by 教員
個人戦2日目、目標は10位までに与えられる県大会出場枠奪取。

<男子2回戦>
小林・和田○4-1東・桐生(内部)
浅野・ヒメネス○4-2石﨑・松田(港)
松野・吉原○4-3稲葉・江島(保々)
黒木・本郷●1-4齋藤・市川(保々)
川村・佃●0-4井田・鈴木(中部)

<女子2回戦>
小島・日紫喜○4-0森本・鈴木(西朝明)
宮村・野澤○4-1奥野・大倉(中部)

<男子3回戦>
小林・和田○4-2山本・七里(中部)
淺野・ヒメネス●0-4田野・山本(内部)
松野・吉原●2-4直江・土井(内部)

<女子3回戦>
小島・日紫喜○4-1谷・舘(八風)
宮島・野澤●2-4佐藤・後藤(内部)

<男子4回戦>
和田・小林●2-4川邊・齋藤(保々)

<女子4回戦>
小島・日紫喜○4-1大森・加藤(楠)

<女子準々決勝>
小島・日紫喜○4-2西田・伊藤(西朝明)

<女子準決勝>
小島・日紫喜●0-4根反・谷井(中部)

<男子9・10位決定戦①>
小林・和田○4-0藤野・牛尾(内部)

<男子9・10位決定戦②>
小林・和田○4-1山口・内山(港)

《男子》県中学生選手権予選
《女子》県中学生選手権予選
《9・10位決定戦》県中学生選手権予選

めでたく小島・日紫喜ペア3位入賞!!
小林・和田ペアも滑り込み県大会出場決定。

この2ペアは6月にスポーツの森鈴鹿で県大会を戦ってきます。

15:30
2018/04/07

県中学校対抗戦地区予選および県選手権地区予選

| by 教員
新学期が始まって早々、四日市ドームにおいて団体戦および個人戦の一部が行われました。
昨年度男子個人で優勝したこの大会、トロフィーを死守し、女子では新に獲得したいものです。



まず団体戦は男子からスタート。
<1回戦>○3-0西朝明
<2回戦>●1-2内部
またもや内部にやられてしまいました。

女子も男子に負けじと試合開始。
<1回戦>●1-2羽津
団体における予想以上のプレッシャーにやられた感がありました。

よって団体戦シード権奪取はおろか賞状ゲットならず。
夏の大会に向けて黄色信号点滅です。

団体戦結果

個人戦は一部が行われ、1回戦を突破したものも、涙を流すことになったペアも。
川村・佃○3-1鈴木・堀(八風)
新見・松林○3-1加藤・鈴木(西朝明)
宮村・野沢○3-1水谷・舘(朝日)
樋口・安田●1-3伊藤・牧田(保々)
岡島・打田●1-3坂本・増木(内部)
小久保・長谷川●0-3東川・伊坂(内部)
篠原・上原●0-3桒原・川端(楠)

勝負は明日も続きます。
15:00
2018/04/01

新年度のご挨拶

| by 教員
旧年度中は、西笹川中学校ソフトテニス部男女がお世話になりました。

今年度は「捲土重来(けんどちょうらい)」をテーマに、日々の練習の効率化を図り、密度の濃い練習を進めていきます。

夏の大会を団体個人ともに県大会出場を目標とし、そのための準備を整えていきます。

皆様におかれましては、今後も西笹川ソフトテニス部へのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
15:00
12345