日誌

ソフトテニス部トピックス
12345
2019/01/13

ウィンターリーグ男B2nd@西朝明

| by 教員
雲ひとつない青空、遠い山並みは雪化粧。
最高のコンディションでウィンターリーグを開くことができました。

●2-3中部
●2-3西朝明
○3-2朝明

全勝の中部が文句なく1位。
三校が1勝2敗で並ぶ結果となりましたが、得失試合でも同数のため、勝利数で判断。
その結果、2位西朝明、3位西笹川、4位朝明となりました。

とにかくラリーが続かない、前衛のミスショットの連続、そしてボール1球を大切にする執着心が今後の課題のようです。
17:33
2019/01/12

近県中学生選抜研修大会@桑名NTN

| by 教員
強豪校ひしめく大会に招待をいただき、参加させていただくことになりました。
キャプテンを体調不良で欠きつつも、意欲は十分なようです。

予選リーグ
●0-3長島(桑員)
●0-3乙川(愛知)
Bリーグ3位

決勝トーナメント
1回戦 ●0-2白子(鈴亀)

相手のストロークがよいのと、自分たちの準備不足で、とにかくストロークが続かない。
相手の得点が続くと、意気消沈してしまうのも心配です。

多度中と練習マッチを行い、辛うじて1勝して帰路につきました。
16:39
2019/01/05

打ち初め

| by 教員
新年あけましておめでとうございます。
2019年『vs自分』をテーマに、ソフトテニスの活動を通して、より高みへと成長を遂げようと確認しました。
保護者、地域、指導者の皆様には、いつも西笹川ソフトテニス部の活動にご理解、ご支援、ご協力いただき、ありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今日は、今年一年の無病息災を祈願しに、地元の氏神様へ初詣ランニングを行いました。
12:00
2018/12/28

ミズノカップ東海選抜個人

| by 教員
三泗地区1位の選手が、県枠での出場となり、余ったチケットをいただいて、黒木・佃ペアが出場させてもらえることになった、ミズノカップ東海選抜個人。
朝から乱舞する雪でしたが、四日市ドーム内は活気あふれる戦いが繰り広げられました。

<予選リーグ>
●0-3中内・角谷(三重:倉田山)
●0-3永野・奥谷(愛知:乙川)
●0-3高木・蛯谷(静岡:清水第5)
●0-3直井・長瀬(岐阜:可児中部)

全敗の予選リーグ、獲得できたポイントも僅かという、圧倒的な力量差でしたが、黒木・佃ともに気後れすることなく戦うことができました。
一つ一つのプレイの正確さ、読み、テクニックなど一つでも収穫が増えていればと願うばかりです。
13:39
2018/12/26

クリスマスカップ

| by 教員
12月24日~26日の三日間、ドーム、北勢中央公園、市営三滝、そしてスポーツの森鈴鹿の4会場で行われたクリスマスカップに、女子ABの2チームで参加しました。
例年に比べれば、暖かな日が続きました。

愛知県を中心に、近府県から集まったこの大会、選手たちにとって、ソフトテニスへの取り組みといったベースになる部分で良い刺激を得ることができたようです。
来年につなげていきたいですね。

1224クリスマスカップ本戦
1224クリスマスカップ敗復戦

1225クリスマスカップ本戦
1225クリスマスカップ敗復戦

1226クリスマスカップ本戦
1226クリスマスカップ敗復戦
18:45
2018/12/15

三重県知事杯シングルス選手権地区予選

| by 教員
ソフトテニスでシングルスが行われて歴史は浅いものの、それなりに中学校でも定着しつつあります。
市営三滝コートで県大会につながるシングルス地区予選が開催され、男女8人ずつがエントリーしました。
ナイスプレイもミスショットもすべてひとりで背負うシングルス、流れをつかむことができるかがポイントになります。
5ゲームマッチの戦いです。

<女子1回戦>
宮村○3-0立山(菰野)
篠原●1-3河内(川越)
古川●0-3杉村(西朝明)
高木●0-3松田(西朝明)
山下●1-3上林(中部)
上原●0-3井田(楠)
佐々木●0-3川口(中部)
野澤●0-3金津(保々)

<男子1回戦>
川村○3-0内糸(楠)
加藤○3-0稲垣(朝明)
伊藤●0-3杉山(中部)
齋藤●0-3安藤(羽津)
佐藤●0-3山本(西朝明)

<女子2回戦>
宮村●1-3竹田(富田)

<男子2回戦>
佃○3-0森川(羽津)
黒木○3-2野本(羽津)
本郷○3-0登(羽津)
川村○3-1北村(南)
加藤●0-3内山(港)

<男子3回戦>
佃○3-1瀬上(朝明)
黒木●0-3東(内部)
本郷●0-3須崎(西朝明)
川村●0-3上杉(内部)

<男子4回戦>
佃○3-2石崎(港)

<男子準々決勝>
佃●0-3森(羽津)
※佃は県大会出場決定

全体的にストローク力の向上が見られ、相手を崩すための狙いも持てるようになってきています。
しかし相手からのアプローチショットに対して的確に攻め返す部分に弱さを感じました。
またショットの選択肢にも幅を持たせたいですね。
15:30
2018/12/01

三泗ウィンターリーグ2ndステージ女子D

| by 教員
同日、女子のリーグ戦も菰野中で開催されました。
練習が満足にできていない状況の中、不安でしたが...。

結果は以下の通り。
vs八風 ●1-4
vs菰野 ●2-3
vs橋北 ●1-4

三泗地区最弱をしっかり受け止め、がむしゃらに練習にまい進することを確認できたよい機会であったと、のちのち言えるものにしたいですね。
17:28
2018/12/01

三泗ウィンターリーグ1stステージ男子B

| by 教員
平成30年度の主な大会は消化し、ソフトテニスはシーズンオフに入ります。
我がテニス部は、このシーズンオフの間に、一本打ちとフィジカルの強化をテーマに取り組んでいきます。

さて、今日は港中で4校5ペアで相争う、ウィンターリーグが行われました。
今回は主力以下の奮闘に期待して、1番手黒木・佃を連れて行かない選択をしてみました。
天気はうす曇りながら晴れ、そして無風。絶好のテニス日和となりました。
5ペア団体戦で3勝したチームの勝ちです。

vs朝明 ●1-4
初戦で動きが硬く、ダブルフォルト、フレームショット、ネット、バックアウト...。
書きつくせないほどのミスが多発。
特に前衛の動きが重く、ことごとくサイドを抜かれてしまう、ネット際から離れられない、といった感じ。
大事にいった結果とはいえ、あまりに積極性のないプレイが目立ちました。

vs南 ○3-2
各自のプレイへの指導に加えて、相手後衛をどう崩すかをテーマに『考えるテニス』を意識させたところ、後衛力がすこし花開き、浮いた球を前衛が動いて決めるポイントが増え始めました。
特に中山の中ロブ・シュートを交えた配球、福田のタイミングを外したショットなど、1年生が大活躍し、頼もしく感じられました。

vs港 ●2-3
すべてのチームが1勝1敗で並び、この3試合目の勝利と別コートでの勝敗結果でどこのチームにも優勝/Aリーグ昇格の栄誉と、4位/Cリーグ転落の危機が。
結果、中山・加藤、川村・本郷が先勝したものの、後半に選手を固めてきた港中に逆転負け。
しかし3戦目とあって、手に汗握る試合展開。
結果は負けでしたが、よい内容でした。

トータル1勝2敗でしたが、順位は直接対決から次の通りなりました。
1位 港中 →2ndステージAリーグ昇格
2位 朝明中 残留
3位 西笹川中 残留
4位 南中 →2ndステージCリーグ降格

次回は年明け、ぜひ良い結果を残したいものです。
17:06
2018/11/03

四日市秋季選手権~中学1年生以下の部~

| by 教員
多くの学校が文化祭の合唱コンクールへの取り組みでなかなか練習量が確保できていない中、四日市秋季選手権が市営三滝コートで開催されました。
各校3ペアエントリの総トーナメント制、当初ペア総数の多さから3ゲームマッチも検討されていましたが、高校生の参加ができなかったことでコート数を増やしていただく心配りをいただき、すべての試合を5ゲームマッチで行うことができました。

<男子1回戦>
川口・OP●1-3永塚・後藤(中部)
中山・永谷●1-3加藤・中村(三滝)

<女子1回戦>
山下・佐々木○3-1子安・野堀(楠)
松野・生川○3-0伊藤・井上(朝明)

<男子2回戦>
福田・寺田○3-1伊藤・太嵜(八風)

<女子2回戦>
山下・佐々木○3-0太田・神野(朝明)
松野・生川○3-0中村・井田(楠)
高木・宮村●1-3山本・松井(楠)

<男子3回戦>
福田・寺田○3-0森・久保田(羽津)

<女子3回戦>
山下・佐々木●1-3柳井・荒木(中部)
松野・生川●2-3神崎・谷(八風)

<男子4回戦>
福田・寺田●0-3大田・杉山(中部)

1103秋季選手権中学女子結果

1103秋季選手権中学男子結果


ほとんど経験者のいない学年、同じスタートラインの4月から始めたライバル達ばかり。
それぞれのチームの特性を発揮していたようですが、やはりミスの少ない選手が上位に入っています。
ダブルフォルト、レシーブミスなどなど。
次の夏に世代が交代するまであまりコートで顔を合わせることはありませんが、この結果を覆す力をつけていきたいものです。
16:00
2018/10/20

中体連新人大会2日目

| by 教員
2日目は土曜日ということもあり、公共交通機関内に余裕がありました。
個人戦、目標はベスト4進出。

<男子2回戦>
黒木・佃○3-0國保・藤牧(保々)
川村・本郷○3-0山川・生川(保々)
伊藤・田中●0-3東・桐生(内部)
福田・佐藤●0-3打田・堀(八風)
樋口・浦野●1-3堤・江島(保々)
中山・加藤●0-3堀木・小井(港)

<女子2回戦>
篠原・宮村●0-3山中・野口(朝日)
山下・佐々木●0-3谷・森脇(八風)

<男子3回戦> ※7ゲームマッチに変更
黒木・佃○4-1岡村・田中(港)
川村・本郷○4-2大竹・市川(三滝)

<男子4回戦>
黒木・佃○4-0東川・大江(内部)
川村・本郷●2-4川村・森(羽津)

<男子準々決勝>
黒木・佃●0-4伊藤・牧田(保々)

もう一息のところでベスト4の壁を越えることができませんでした。
川村・本郷も1番シード相手に善戦し、初のベスト16入り。
着々と地力がついてきているようです。

男子個人戦結果

女子個人戦結果
16:25
12345