学校のようす >> 記事詳細

2021/09/24

【3年生】道徳の学習「ワクチンについて考えよう」

| by 教職員
 先日、道徳で新型コロナワクチン接種の捉え方について考え合いました。
「Dさん」は何が不安なのかについて考えたところ、「ふくはんのうが出たらどうしよう。」「自分が打っていないことで、いじめられると思ったから。」「自分は、コロナワクチンを打っていないので、かんせんする不安がある。」「ワクチンを打てる人と打てない人がいて、打てないことでなやんでいる。」など、具体的に主人公の悩みを想像して発表する子もいました。
 「もし、あなたがその場にいたらどうしますか」の問いについては、「やさしく声をかける。」「どうしたの。と不安な気持ちを聞きとる。」「ワクチンを打たなくてもいいんだよ。やめてもいいよ。」など、自分にできることを精一杯考えようとする姿が見られました。「一人ひとりの考え方がある。」と友だちの心情を推し量り、やさしい気持ちをもった子どもたちでした。
 学習を終えて、「打てない人のことをちゃんと考えないといけないな。体調が悪くなっても悪口を言ってはいけないなと思いました。」「一人ひとりのこせいがあり、いろんな道をえらぶ人がいて、それはいいことだなと思いました。」と感想に書く子もいました。


11:17

学校の取り組み

★ノーテレビ・ノー携帯デー  
  10月19日(火)~10月25日(月)
 
橋北中学校区のこども園・小学校・中学校一斉の取り組みです。家庭でのテレビやスマホの時間を見直し、時間の約束や家庭読書などに取り組みます。 
 

最新情報

 

リンク

動画

COUNTER221369

旧ホームページはこちら