お知らせボード

  おいしくできるかな2024.2.20
地域の方で調理師免許を持っている方から、イチゴ大福づくりのお話をいただきました。
イチゴがおいしい季節になりました。ということで、イチゴ大福づくりをしました。
 お料理教室のように一つずつ丁寧に作り方を教えていただき、いざ実践

 あんこでイチゴを包むのはうまくいったけど、おもちで包むとなるとちょっと難しかったようですが、自分で作った大福はとてもおいしそうにできたようでした。
自分で作ったものをいただく経験ができました。

その後、手作りの紙芝居のお話し会もしていただき、昔はテレビがなかったことや拍子木の合図であつまったことなど昔の子供たちのお話も聞かせていただきました。今度、博物館へ出かけて、昭和展を見学するのでますます今の暮らしと昔の暮らしに興味関心が持てる機会となりました。

 ありがとう会パートU2024.2.16
 ありがとう会では、幼稚園の畑で収穫した野菜を使って、豚汁と切り干し大根をみんなでいただきました。
地域の方が、みんなで食事をするのって楽しいですねとおっしゃっていました。食事の時間って心をつなぐ大切な時間なんだと感じました。
あたたかい豚汁で心も温かくなった時間でした。

お土産に紙袋を使った生け花や竹とんぼなどをいただきました。ありがとうございました。
卒園まで交流、見守りよろしくお願いします。

 お世話になった地域の方へありがとうの気持ちを込めて2024.2.16
 川島地区の地域の方々にはいつも子供たちのこと幼稚園のことを大切にしていただき、感謝の気持ちがいっぱいです。いよいと3月21日に子どもたちは卒園となります。
 地域の方には、たくさんお世話になりました。
ありがとうの気持ちを込めて、ありがとう会を行いました。
 前日には、子供たちはプログラムを考えたり、飾りつけを作ったりして地域の方が来てくださることを楽しみにしていました。
 ありがとう会では、みんなでだるまさんころんだをして、地域の方が本気になって楽しんでくださって盛り上がりました。発表会で踊った一休さんの踊りを一緒に踊ってみんなの笑顔がさらに素敵になっていました。
 コロナ禍で地域の方とのふれあいが少なかったので、今回は子供たちにとっても特別の人なりました。 

 もうすぐ、小学生だね。2024.2.9
今日は、川島小学校の一年生との交流会でした。
交流会が決まった日からは、「前のピンクのぞうさんにあえるかな」「○○ちゃん、いるかな」と会いたい気持ちで楽しみにしていた子どもたちでした。
 川島小学校までの道のりは、それほど遠くない距離にあります。小学生になった気分で通学路のように歩いていき、いつのよくしてくださる地域の方に出会っては、あいさつし、またであってはお話ししたりして・・・時間をかけて歩いて到着しました。きっと、小学生になったら、学校までの距離も今日のように楽しそうに安全に気を付けて歩いていくのでしょうね。
 さて、学校についたら、顔見知りの小学生がお出迎えしてくれて、「元気だった」と再会を喜ぶ子もいました。
一年生の部屋では、一年生の机といすを借りて、授業を受けている姿勢に!なんだか、いつもより背中がピーンとなっていたように思います。学校体験ができたことで、またまた、小学生になる喜びと期待でいっぱいになったぞうくみの子供たちでした。

おまけに、大谷翔平選手からのグローブを見せていただきました。

 明日は、発表会!!2024.2.7
 いよいよ明日は、発表会です。
5月から合同保育をしてきた常盤中央幼稚園の友だちとの関係が深まってきました。発表会の取り組みの中でも一緒にセリフを考えたり、声をそろえて歌う心地よさを感じたりしてきた子供たちです。
昨年は、発表会ってなんだろう?どきどきするよ。と言っていた子が「発表会って楽しいんだよ」と話している表情には自信に満ち溢れている最高の笑顔で教えてくれました。
 明日は、いよいよ発表会。今まで友達と気持ちを合わせてきた子供たちの取り組みそして、最高の笑顔を見ていただけたらと思います。
今日は、帰りに先生たちと丸くなってパワーを集めていましたよ。「エイエイオー!!」

今夜は、早く寝るのかな。
体調管理に気を付けて、ぐっする眠るといいですね。

たくさんのお客さんの前では緊張することもあるかと思います。ほほえましく思う場面もあると思いますので、温かく見守っていただき、応援をお願いします。
Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7 Page8 Page9 Page10
Page11 Page12 Page13 Page14 Page15 Page16 Page17 Page18 Page19 Page20
Page21 Page22 Page23 Page24 Page25 Page26 Page27 Page28 Page29 Page30
Page31 Page32 Page33 Page34 Page35 Page36 Page37 Page38 Page39 Page40
Page41 Page42 Page43 Page44 Page45 Page46 Page47 Page48 Page49 Page50
Page51 Page52 Page53 Page54 Page55 Page56 Page57 Page58 Page59 Page60
Page61 Page62 Page63 Page64 Page65 Page66 Page67 Page68 Page69 Page70
Page71 Page72 Page73 Page74 Page75 Page76 Page77 Page78 Page79 Page80
Page81 Page82 Page83 Page84 Page85 Page86 Page87 Page88 Page89 Page90
Page91 Page92 Page93 Page94 Page95 Page96 Page97 Page98 Page99 Page100
Page101 Page102 Page103 Page104 Page105 Page106 Page107 Page108 Page109 Page110
Page111 Page112 Page113 Page114 Page115 Page116 Page117 Page118 Page119 Page120
Page121 Page122 Page123 Page124 Page125 Page126 Page127 Page128 Page129 Page130
Page131 Page132 Page133 Page134 Page135 Page136 Page137 Page138 Page139 Page140
Page141 Page142 Page143 Page144 Page145 Page146 Page147 Page148 Page149 Page150
Page151 Page152 Page153 Page154 Page155 Page156 Page157 Page158 Page159 Page160
Page161 Page162 Page163 Page164 Page165 Page166 Page167 Page168 Page169 Page170
Page171 Page172 Page173 Page174 Page175 Page176 Page177 Page178 Page179 Page180
Page181 Page182 Page183 Page184 Page185 Page186 Page187 Page188 Page189 Page190
Page191 Page192 Page193 Page194 Page195 Page196 Page197 Page198 Page199 Page200
Page201 Page202 Page203 Page204 Page205 Page206 Page207 Page208 Page209 Page210
Page211 Page212 Page213 Page214 Page215 Page216 Page217 Page218 Page219 Page220
Page221 Page222 Page223
[最新の情報に更新]